企業・経営

大成建設/ベトナム人技能実習生受け入れ推進/都内に三つ目のモデル現場 [2015年2月24日3面]

 大成建設は、ベトナム人技能実習生の育成・支援を推進する。東京都内にある工事現場を近く東京都内で三つ目となるモデル現場に指定し、作業所への入場や、実習に関するルールを整備。ベトナム語の横断幕、作業手順書、教育資料などを整えると同時に、コミュニケーションをはじめとするバックアップ体制を充実させ、受け入れに備える。協力会社には説明会を通じて情報を積極的に発信しており、引き続き理解と協力を促す方針だ。
...続きを読む

清水建設、東京兼喜会/1次下請は社保加入原則/日建連要綱具体化、4月から運用 [2015年2月24日1面]

 清水建設と協力会社組織の清水建設東京兼喜会(中橋博治会長)は、同社と直接取引する1次下請の協力会社について4月から、会社(事業所)と従業員が社会保険(健康保険、厚生年金、雇用保険)に加入していることを原則にして工事請負契約を結ぶことで合意した。2次以降の下請業者が未加入の場合は加入指導を徹底することも要請する。
 日本建設業連合会(日建連)は1月、技能労働者の社会保険加入促進に対する会員企業の...続きを読む

三菱地所/4月に組織改編/成長戦略取り組み強化、ビルリニューアル推進室新設 [2015年2月23日3面]

 三菱地所は、成長分野への取り組みを強化するため、4月1日付で組織を改編する。ビル事業グループに「ビルリニューアル推進室」、住宅事業グループに「バリューチェーン推進室」をそれぞれ新設。ビル事業グループ内にある賃貸住宅事業部はグループ会社の三菱地所レジデンスに移し、企画開発力を強化して事業規模の拡大を目指す。現在の商業・物流事業グループは「生活産業不動産事業グループ」に改組し、商業・物流施設を中心に...続きを読む

LIXIL/金融サービス会社が3月1日始動/5万社のビルダー網活用 [2015年2月23日3面]

 LIXILが金融サービス事業強化のために設立した新会社のLIXILホームファイナンス(東京都千代田区、金山佳正社長)が、3月1日に事業を本格的に開始する。住宅金融支援機構の長期固定金利住宅ローン「フラット35」などを取り扱い、LIXILと関わりのある約5万社のビルダーネットワークを通じて住宅購入希望者にサービスを提供する。15年度に1000件の融資を目指す。
 住宅金融支援機構の業務を受託し、...続きを読む

鹿島/シンガポールの大型医療施設受注/受注額550億円、現法が施工 [2015年2月20日1面]

 鹿島は19日、シンガポール現地法人のカジマ・オーバーシーズ・アジア(KOA)がシンガポール保健省発注の国立伝染病センター新築工事を受注したと発表した。受注金額は約550億円。RC造地下4階地上14階建てと9階建ての2棟で構成される総延べ床面積19万2812平方メートルの医療施設を建設する。18年の完成を目指す。
 市街中心部北側のノベナ地区にある国立総合病院タントクセン病院に隣接・接続して整備...続きを読む

日本アジアグループ/売上高倍増へ周辺ビジネス拡大/再生可能エネや金融に注力 [2015年2月19日3面]

 日本アジアグループの山下哲生会長兼社長は、18日に東京都内で開いた14年4~12月期決算説明会で「主力の空間情報コンサルティング事業の周辺に新たなビジネスチャンスがある」と述べ、再生可能エネルギー関連ビジネスや、PPP・PFIなどの官民連携ビジネスに力を入れる考えを示した。2020年に事業規模を倍増させる長期ビジョンの目標達成に向け、太陽光、小水力などの発電事業の受託、自社発電所の開発・売電事業...続きを読む

建設技術研究所/25年に受注高600億円目標/国内は道路交通分野を拡充 [2015年2月17日3面]

 建設技術研究所の村田和夫社長は16日、東京都内で開いた決算説明会で今後の経営戦略を明らかにした。「2025年に連結受注高を600億円(14年12月期403億円)に引き上げる」とした上で、国内は得意の水関連事業に加え、道路交通事業に注力し、受注の底上げを図ると説明。海外は建築分野を含めてM&A(企業合併・買収)も視野に受注拡大を目指す。技術者不足を解消するための新卒採用枠の拡充、研究開発投資の拡大...続きを読む

主要ゼネコン/14年4~12月期決算/受注高上方修正相次ぐ、土木が押し上げ [2015年2月16日1面]

 主要ゼネコン27社の14年4~12月期決算が13日までに出そろった。公共工事の増加や民間設備投資の回復などで受注環境が好転。業績の先行指標となる受注高(単体ベース)は19社が前年同期より増加した。国内の公共土木が全体を押し上げ、15年3月期の通期目標を上方修正したところもある。民間建築は消費増税前の駆け込み需要などを取り込み好調だった前期を下回る社が目立った。大半の社で受注計画の進ちょく率が7割...続きを読む

道路舗装上場大手6社/14年4~12月期決算/4社が営業増益 [2015年2月13日3面]

 道路舗装上場大手6社の14年4~12月期決算が12日、出そろった。労務費や資機材価格が高騰する中、これまで取り組んできた利益改善策が奏功し、4社が営業増益となった。単体受注高は、堅調な公共投資に支えられ、各社ともおおむね前年同期と同水準を確保した。15年1~3月期は、公共・民間投資とも底堅く推移するとみている。ただ技術者・作業員不足による工事消化の懸念もあり、全社が単体受注高の予想値を据え置いた...続きを読む

ゼネコン大手4社/14年4~12月期決算/建築低調、受注増2社 [2015年2月12日1面]

 上場ゼネコン大手4社の14年4~12月期決算が10日、出そろった。業績の先行指標となる受注高(単体ベース)は、国内土木で大型案件をそろって受注したものの国内建築が低調に推移し、前年同期を上回ったのは2社にとどまった。労務費や資材価格の高騰が続いている中、各社とも採算重視の受注方針に徹するとともに、手持ち工事も順調に消化したことで、全社が増収・営業増益を達成。15年3月期も4社が増収・営業増益を予...続きを読む

大和ハウス工業・大野直竹社長/フジタと大和小田急、10月1日めどに合併 [2015年2月12日1面]

 大和ハウス工業の大野直竹社長は、完全子会社のフジタと持ち分法適用関連会社の大和小田急建設を10月1日をめどに合併させる考えを明らかにした。存続会社は決まっていないとした上で、「(合併会社は)事業規模的にもフジタが中核になる」と指摘。社名や社長人事などの詳細を今後検討していく方針を示した。14年3月期の売上高を単純合計すると約3250億円になる。大野社長は「ゼネコン業績で13位に相当する。建設事業...続きを読む

セメント大手4社/14年4~12月期決算/2社が売上高減収、3社が営業減益 [2015年2月12日3面]

 太平洋セメント、住友大阪セメント、三菱マテリアル、宇部興産のセメントメーカー大手4社の14年4~12月期連結決算が10日までに出そろった。最大需要地である東京を中心に、人手不足による着工遅延や、東日本大震災の復興需要に一服感が出ていることなどが影響し、国内販売数量が減少。2社が減収となり、変動費の増加などで3社が営業減益となった。各社のセメント部門の売上高は、太平洋が4209億円(前期比5・0%...続きを読む

PwC、日建設計/インドAP州新州都開発構想の基礎調査受託/経産省補助事業 [2015年2月12日3面]

 プライスウォーターハウスクーパース(PwC、東京都中央区、椎名茂社長)と日建設計は10日、インドの南東部に位置しベンガル湾に面するアンドラプラデシュ州(AP州)の新州都開発に向け、基礎調査業務を実施すると発表した。経済産業省が公募した14年度「新興国市場開拓等事業費補助金」を活用し、新州都計画のマスタープラン(基本計画)作成に必要な情報を収集・分析する。日本政府とAP州は昨年11月、産業協力に関...続きを読む

ライト工業/東京都千代田区に新社屋が完成/全社ネットワーク構築 [2015年2月10日3面]

 ライト工業が東京都千代田区に建設していた新たな本社ビルが完成した。新社屋は9階建てで、1~4階に本社機能を配置。社内には情報通信技術(ICT)を活用した最新の全社ネットワーク機能を構築し、支店、現場間の連携を一段と強化した。新たな収益源を確保するため、5~9階はサブリースの賃貸マンションとした。同社が施工し、設計・監理は梓設計が担当した。
 6日に新社屋で行われた竣工祝賀会には、来賓として取引...続きを読む

大和ハウス工業/大和小田急建設を完全子会社化/フジタとの合併も視野 [2015年2月9日1面]

 大和ハウス工業は6日、持分法適用関連会社の大和小田急建設を完全子会社にすると発表した。大和ハウスは、大和小田急建設の発行済み株式の33・0%保有しており、両社が同日、株式交換契約を締結した。7月29日付で大和小田急建設の上場を廃止し、8月1日に株式交換を行って完全子会社にする。大和ハウスは建設市場の長期的な環境変化も見据え、完全子会社のフジタと大和小田急建設の合併も検討する方針だ。
 大和ハウ...続きを読む
中小企業の事業性を向上させる税理士の経営支援
身近な専門家である税理士の支援を受け、中...続きを読む
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む
国際標準型アセットマネジメントの方法
インフラ資産のアセットマネジメント全体の...続きを読む
DVD 新版 つくる!安全現場の1年
「サイバーセキュリティ月間」の新コンテン...続きを読む
タイムライン―日本の防災対策が変わる
風水害などの防災対策として全国の地方自治...続きを読む