企業・経営

東亜建設工業/国内建築部門を東西2支店に再編/安定収益確保へ体制強化 [2015年1月7日3面]

 東亜建設工業は、収益の安定を支える体制を強化するため、4月1日付で国内支店を再編する。セグメント損益で赤字が続く建築部門のてこ入れが狙い。既に土木と建築に分かれている首都圏を除く各支店を「土木支店」として存続。建築は東西2支店体制とし、採算重視の事業展開を一段と徹底する。松尾正臣社長は「建築の現場利益率の目標をこれまでの5%から6%に引き上げる。今後3~4年の間に利益を確実に上げられる収益の柱の...続きを読む

15年仕事始め、各社トップあいさつ/追い風受け積極姿勢/存在価値高めよう [2015年1月6日1面]

 2015年の仕事始めを迎えた5日、建設業界各社のトップは社員に年頭のあいさつを行った。国土強靱(きょうじん)化やインフラ更新、2020年東京五輪に向けた大型事業や都市開発など追い風が吹く中での新年のスタート。一方で、技能労働者不足や資機材の高騰など課題も多い。各社には、多様化する顧客や社会の要請に応えつつ企業を成長軌道に乗せ、業界を魅力ある産業にする努力も求められる。
 東京五輪のメーン会場と...続きを読む

黒田建築設計事務所/環境設計工務と合併/新体制で多様化する顧客ニーズに対応 [2015年1月6日8面]

 兵庫県内を中心に商業施設やオフィスビル、共同住宅、学校、病院、福祉施設などの設計を幅広く手がける黒田建築設計事務所(神戸市兵庫区下沢通)が、環境設計工務(同)と合併した。存続会社は黒田建築設計事務所で、1日から業務を始めた。環境設計工務は、黒田建築設計事務所が受注した物件の設備設計を担っており、合併によって多様化する顧客ニーズへの対応を強化する。合併を機に石田邦夫代表取締役が会長に、環境設計工務...続きを読む

五洋建設/香港で地下鉄海底トンネル建設受注/JVで受注総額663億円 [2015年1月6日2面]

 五洋建設は5日、香港で計画が進む地下鉄の海底トンネル区間の建設工事をチャイナ・ステート・コンストラクション・エンジニアリングとのJVで受注したと発表した。受注総額は約663億円(約43億香港ドル)で、うち五洋建設分は約338億円。
 シャーティン・セントラル線の九龍半島ホンハム地区と香港島コーズウェイベイ地区の間にあるビクトリア湾を縦断する工区で、11の沈埋函を接合する工事を担当する。2020...続きを読む

デベロッパー各社/戦略的な開発投資に意欲/コスト高など懸念も [2015年1月6日3面]

 景気回復、東京五輪開催などを追い風に、開発が加速する東京圏。デベロッパーなど民間開発事業者のトップの多くは仕事始めとなった5日、年頭のあいさつで前年に引き続き開発投資を加速する方針を打ち出した。企業収益の向上や事業拡大に向けた意欲的な発言が目立つ一方、建設コストの高騰やマーケットの過熱感などのリスクを踏まえ、成長分野を見定めた上で投資先を厳選する必要性を訴えるトップも見られた。
 昨年に32年...続きを読む

五洋建設/国際部門をシンガポールに移転/本社機能移しグローバル化推進 [2015年1月5日3面]

 五洋建設は、海外事業の体制を強化する。国際部門の本社機能をシンガポールに移し、4月1日付で国際土木本部、国際建築本部、国際管理本部を設置する。海外工事の入札手続きから施工、収益管理までを一貫して行う拠点とし、グローバル化を推進するのが狙い。清水琢三社長は「これまで海外事業は完工高1000億円で営業利益30億円を目標にしていたが、完工高1500億円を継続し、営業利益も上積みしていきたい」としている...続きを読む

三井住友建設/土木・建築の技術部門融合/異業種コラボも推進 [2015年1月5日1面]

 三井住友建設は、難易度の高い工事の受注を目指し、技術開発力を強化する。本社の技術部門を土木と建築が融合した組織に再編。リニア中央新幹線や2020年東京五輪関連の施設・インフラなど、大型プロジェクトへの対応力を高める。さらに三井住友グループの異業種企業とのコラボレーションも推進する。則久芳行社長は「既に技術提携に向け動き始めた分野もある。次代を見据えた技術を開発していきたい」としている。
 実行...続きを読む

TDY/中国で原材料など共同購買検討/調達コスト削減へ [2014年12月26日3面]

 住宅改修分野で業務提携しているTOTO、大建工業、YKKAPの3社(TDY)は、コスト削減計画の一環として国内で行っている原材料などの共同購買の取り組みを、海外に拡大することを検討する。現在、中国での実施を目指し3社間で情報交換を行っており、実現すれば樹脂や合板などの部材調達コストの削減が見込める。目標時期は設定していないが、早期実現に向け3社で取り組みを進めていく。
 中国で、TOTOは衛生...続きを読む

大成温調/次期中計策定へ5WG設置/若手社員中心に課題洗い出し [2014年12月24日3面]

 大成温調は、来年4月にスタートする次期中期計画の策定に向け、若手社員で構成する五つのワーキンググループ(WG)を設置した。人事評価やキャリア形成、コミュニケーションなど経営上の重要項目について、業務の最前線に立つ社員が問題点や対応策を検討。15年度からの3年間に取り組むべき課題を抽出して、経営改革を進める。
 山口隆義社長は「会社だけでなく社員も成長し続けることが大切だ」と強調。次期中期計画の...続きを読む

東京ガス/東京・練馬に商用水素ステーション開設/天然ガス併設型で国内初 [2014年12月24日4面]

 東京ガスは、東京都練馬区に燃料電池車用の水素ステーションを開設した。関東圏初の商用の水素ステーションで、既存の天然ガススタンド(練馬エコ・ステーション)との併設型としては国内初となる。水素と天然ガスの施設を併設することにより、敷地の有効利用や維持管理コストの低減などを図った。
 18日に現地で開所式を実施した。練馬水素ステーションの所在地は練馬区谷原1の1の34(敷地面積2104平方メートル)...続きを読む

日本工営/本社ビル(東京都千代田区)建替へ/隣地と一体、16年1月解体着手 [2014年12月19日1面]

 日本工営が計画している新本社ビル建設事業の概要が明らかになった。東京・麹町の本社ビルと周辺にある2棟の既存ビル、本社に隣接する空地を合わせて2200平方メートルの敷地を確保。地下1階地上11階建て延べ約1万7000平方メートルのオフィスビルを整備する。現本社ビルの解体を16年1月に開始する予定。新築工事の着工時期などは今後詰める。都内に分散している拠点を集約して生産性の向上を図るとともに、職場環...続きを読む

パスコ/エアバスグループ関連企業買収/衛星撮影データ直接受信権取得 [2014年12月18日3面]

 パスコは、フランスの衛星運用・画像提供会社エアバスグループの関連会社から、東京スポットイマージュの全発行済み株式を取得し子会社化した。併せて、エアバスグループのジオ・インテリジェンス部門が保有するすべての製品の日本総代理店契約を締結。15年1月にサービスを開始する。世界最高レベルの光学衛星「SPOT―6/7」の全世界の映像データをパスコグループが保有する地球局で直接受信できるようになる。
 東...続きを読む

フジタ/19年3月期に売上高3700億円目標/営業利益率4%以上確保 [2014年12月18日3面]

 フジタの上田卓司社長は日刊建設工業新聞などの取材に応じ、今後の経営方針を明らかにした。2020年東京五輪を見据え、「(16年4月にスタートする)次期中期経営計画は経営的に非常に大切になる。将来に向けた道筋を付ける必要がある」と強調。売上高3700億円、営業利益率4%以上など具体的な数値目標を設定し、「顧客から必要とされる会社になるため、本年度からエリアや分野などでナンバーワンになるための取り組み...続きを読む

宇部三菱セメント/SS更新に着手/物流のワンストップサービス化へ [2014年12月17日3面]

 宇部三菱セメントは、全国にあるセメント受け入れ基地(サービスステーション=SS)の更新に着手した。約80カ所のうちの半分が対象で、施設の老朽化対策に加え、物流の効率化などを進める。期間は14年度から10年程度。既に東京、名古屋、大阪など取扱量の多い大都市圏のSSから着手している。気仙伊作社長は日刊建設工業新聞の取材に、「物流の近代化を図ることで、足腰の強いSSを目指す」としている。
 同社が保...続きを読む

日本工営/黒川紀章事務所の事業継承/都市開発分野の事業拡大狙う [2014年12月16日1面]

 日本工営は15日、同日付で東京地裁に民事再生手続きの開始を申し立てた黒川紀章建築都市設計事務所(東京都港区、黒川未来夫社長)とスポンサー契約を締結したと発表した。同事務所が手掛けている業務と14人の従業員を、日本工営が設立する同じ社名の新会社が継承する。国内外で都市開発分野の事業拡大につなげる狙いだ。
 黒川事務所の負債総額は12億円。売上高(14年6月期約2億4000万円)などを考慮し、現体...続きを読む
中小企業の事業性を向上させる税理士の経営支援
身近な専門家である税理士の支援を受け、中...続きを読む
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む
国際標準型アセットマネジメントの方法
インフラ資産のアセットマネジメント全体の...続きを読む
DVD 新版 つくる!安全現場の1年
「サイバーセキュリティ月間」の新コンテン...続きを読む
タイムライン―日本の防災対策が変わる
風水害などの防災対策として全国の地方自治...続きを読む