企業・経営

三井不/ホテル事業、ホンリョングループとの初弾案件完成/東京五輪へ出店攻勢 [2014年12月16日4面]

 三井不動産は、東京都内や地方の主要都市を中心に、三井ガーデンホテルの出店攻勢をかける。三井不の鴉田隆司ホテル事業部長は「20年東京五輪による需要増などを見据え、ホテルの事業規模を倍増させたい」と強調。よりホテルの付加価値を高める取り組みを一段と強める。世界で高級ホテルを展開するシンガポールのホンリョングループと組み、17日に東京・銀座に「ミレニアム三井ガーデンホテル東京」を開業する。
 三井不...続きを読む

富士古河E&C/業務効率化へ機構改革実施/マルチエンジ実現へ組織の壁解消 [2014年12月16日3面]

 富士古河E&Cは、積算や設計、施工など工事関連部門で業務効率を高め、技術者不足に対処するため、来年4月に機構改革を実施する。現在、四つのセクターに分かれている主力の設備工事を対象に、組織や人材の融合を図るため、積算や設計、施工などが相互乗り入れしやすい体制を整備。ここ数年力を入れている技術者のマルチ化や複合工事案件の受注拡大を加速し、業務の効率化や工事採算の向上につなげる。
 籾井丈一郎社長は...続きを読む

住友大阪セメント/バイオマス発電事業拡大へ/木質チップ活用で社会貢献も [2014年12月16日3面]

 住友大阪セメントの関根福一社長は日刊建設工業新聞の取材に応じ、木質チップを使ったバイオマス発電事業の拡大を検討する方針を明らかにした。チップの焼却灰はセメント原料として活用することを想定しているため、自社工場周辺で事業化する案が有力。関根社長は「木質チップを安定的に供給できるパートナーがいれば、前向きに検討していきたい」と述べた。
 同社は現在、自社の工場で培ってきたバイオマス発電のノウハウを...続きを読む

飛島建設/優秀職長に日当1000円上積み/15年1月からマイスター制度運用 [2014年12月15日3面]

 飛島建設は、同社の建設現場で働く優秀な職長を「とびしまマイスター」に認定し、1日1000円の日当を別途支給する制度を来年1月に開始する。初年度は約40人を認定する予定で、認定者は現場で着用するヘルメットにステッカーを貼る。優れた職長の処遇を改善し、現場で指導的な役割を担ってもらうのが狙い。作業員の定着率向上や若手技能者のモチベーションアップにもつなげたい考えだ。
 マイスターの対象職種は、大工...続きを読む

日建設計/社長に亀井忠夫氏昇格/「実効性高い経営を」、15年1月1日就任 [2014年12月15日1面]

 日建設計は12日、15年1月1日付で亀井忠夫取締役兼常務執行役員が社長に昇格する人事を発表した。25日開催予定の臨時株主総会後の取締役会で正式決定する。岡本慶一社長は代表権のある会長に就く。両氏は同日、東京・飯田橋の本社で記者会見し、亀井氏は「長年設計の現場に携わってきた経験を生かし、より実効性の高い経営を進めていきたい」と抱負を語った。

 岡本社長は、社長交代の理由について「(任期中は)リ...続きを読む

日水コン/沖縄県で再生エネ発電事業に参画/メタン主成分の消化ガス使用 [2014年12月15日3面]

 日水コンは、沖縄県宜野湾市にある下水浄化センターで実施される再生可能エネルギー発電事業に参画する。化石燃料の代替として、汚水の処理過程で発生するメタンが主成分の消化ガスを使って発電。固定価格買い取り制度を利用して売電する。東芝、日水コン、月島機械など5社で構成するコンソーシアムが12日、沖縄県と事業実施の基本協定を締結した。16年の事業開始を目指す。日水コンが再生可能エネルギーによる発電事業に参...続きを読む

東洋建設/地域限定職制度、15年4月から改定/ライフプランに柔軟対応 [2014年12月12日3面]

 東洋建設の武澤恭司社長は11日、日刊建設工業新聞などのインタビューに応じ、15年度から既存の地域限定職制度を現在のニーズに合った制度に改定する方針を明らかにした。職員のライフプランに合わせた多様な働き方に対応し優秀な人材の確保・定着を図ることを目的としている。親の介護などの事情で異動できない場合に一時的に身分を変更することもできる。女性管理職の拡大にもつながると見ている。地域限定総合職の給料は勤...続きを読む

国際航業/15年4月から新人事・評価制度導入/人材確保・育成へ、項目細分化 [2014年12月12日3面]

 国際航業は、2020年までに事業規模を倍増させる長期ビジョンの達成に向け、社内改革に一段と注力する。将来を担う「人材の確保と育成」を最重点課題に位置付け、改革推進の一環として人事評価制度や報酬体系を刷新。来年4月から新制度に移行する。勤務地を限定したり、定年退職年齢をスライドさせたりなど、社員制度の多様化も実施。現在、制度導入に向けた最終調整に入っている。
 同社を傘下に収める日本アジアグルー...続きを読む

熊谷組/グループ成長戦略の検討着手/WG設置、五輪後見据え柔軟な体制構築 [2014年12月11日1面]

 熊谷組は、グループ全体で成長を目指す事業戦略の検討に乗りだした。道路舗装会社のガイアートT・Kや建築・設備リニューアルのケーアンドイー、資機材・鉄鋼品の設計・製作を手掛けるテクノスなど各社から40代前半の若手社員を集めたワーキンググループ(WG)を10月に発足させた。樋口靖社長は「2020年東京五輪後を見据え、グループ内で中心となるセグメントを変えながら、時代に合った会社に人や金を投資していく」...続きを読む

八千代エンジ/社内にフューチャーセンター発足/分野横断で広範に検討・提言 [2014年12月11日3面]

 八千代エンジニヤリングは、さまざまな階層や年齢の社員が集まり、企業の将来像や克服するべき社会的課題などを検討・提言する組織として、「フューチャーセンター」を発足させた。5カ年の次期経営計画が15年7月にスタートするのを控えて現在、計画に盛り込む事業展開の新規テーマや技術開発の方向性を検討している。9月に初会合を開いた後、月1~2回のペースで会議を開いており、10月下旬には開発テーマの提言をまとめ...続きを読む

三井不/セキュリティーインフラ事業に参入/監視映像データ活用しサービス提供 [2014年12月11日1面]

 三井不動産は、高度な監視映像システムを利用して施設や地域の安全・安心を確保する「セキュリティーインフラ事業」に参入する。高画質映像をクラウド化によって低コストで分析する独自技術を持つクリューシステムズ(東京都千代田区、平山勝彦社長)に出資した。同社の関連技術・サービスと三井不グループの経営資源を融合。幅広い分野で映像データを活用した監視事業を拡大していく。
 事業のコア技術は、クリューシステム...続きを読む

前田建設/次期中計、売上高の海外比率倍増めざす/建築でブランド確立推進 [2014年12月10日1面]

 前田建設の小原好一社長は9日、日刊建設工業新聞などのインタビューに応じ、海外事業を強化する方針を明らかにした。進行中の中期経営計画(13~15年度)を弾みに、16年度にスタートする3カ年の新中期計画を「飛躍の期間」と位置付け、「(単体の)売上高全体に占める海外比率を現在の7~8%から15~16%に引き上げたい」と述べた。海外で収益を伸ばすには建築事業の安定化が必要だとし、「高い技術力で『前田ブラ...続きを読む

パシコン/スマート技術活用へ企業連合設立/新しい街づくり提案へ [2014年12月9日1面]

 パシフィックコンサルタンツは、スマートコミュニティーを活用した新しい街づくりを進めるため、関連技術を集めて提案する「スマート技術コンソーシアム」を発足させた。同社が発起人となって設立。今後、参加企業の集まりを増やして交流を深め、具体的な提案に結び付けていく考えだ。
 コンソーシアムは、パシフィックコンサルタンツのほか、▽東芝▽東光高岳▽大成建設▽NEC▽大和リース▽シムックス▽拓伸-らで構成し...続きを読む

大成建設/協力会社の人材育成を支援/15年度にも独自研修実施 [2014年12月9日3面]

 大成建設は、協力会社で組織する倉友会の会員企業と共に担い手の確保・育成に力を注ぐ。グループ会社の既存施設を活用し、職長や職長候補者、次世代経営者を中心にした独自研修を15年度にも開講する予定だ。8月には東京・西新宿の本社に交流スペースを設けるなど、両者の協力関係をさらに強化。山内隆司社長は「(協力業者が)働きやすい環境づくりをできるところからやっていく。倉友会のステータス、レベルを高めることが重...続きを読む

三井不/首都圏で大型SC出店攻勢/「ららぽーと富士見」など3施設が順次開業 [2014年12月8日5面]

 三井不動産は、首都圏で大型ショッピングセンター(SC)の出店攻勢をかける。埼玉県富士見市で建設中の総延べ18万平方メートルを超える「ららぽーと富士見」が来年4月10日に開業する予定。神奈川県海老名市、東京都立川市でも総延べ12万~15万平方メートル規模のSCを建設し、来秋に順次開業する。神奈川県平塚市で新規開発を検討中。各施設ではユーザーの消費意欲を喚起し、集客力を高める機能や仕掛けを組み込み、...続きを読む
中小企業の事業性を向上させる税理士の経営支援
身近な専門家である税理士の支援を受け、中...続きを読む
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む
国際標準型アセットマネジメントの方法
インフラ資産のアセットマネジメント全体の...続きを読む
DVD 新版 つくる!安全現場の1年
「サイバーセキュリティ月間」の新コンテン...続きを読む
タイムライン―日本の防災対策が変わる
風水害などの防災対策として全国の地方自治...続きを読む