企業・経営

三井住友建設/ダイバーシティ推進委設置/多様な人材が活躍できる企業風土に [2014年12月2日3面]

 三井住友建設は、ダイバーシティー(人材の多様化)施策を一段と推進するため、1日付で「ダイバーシティ推進委員会」を設置した。女性、外国人、シニア、障害者などの積極的な登用を図るとともに、多様な人材が活躍できる企業風土の確立を目指す。委員長には永本芳生代表取締役執行役員副社長が就任。月内に1回目の会合を開き、今後の具体的な活動方針などを決める。
 「社員活力の尊重」を経営理念の一つに掲げる同社は、...続きを読む

長大、基礎地盤コンサル/土木資材販売に参入/マレーシア企業と提携 [2014年12月1日1面]

 長大とグループ会社の基礎地盤コンサルタンツ(東京都江東区、岩崎公俊社長)は、マレーシアの土木資材メーカー、テン・カータ・ジオシンセティックス・アジア(TCGA)と業務提携した。土木構造物の安定を図るため地盤中に配置する面状、棒状、帯状などの繊維・プラスチック製資材をTCGAから輸入し、日本国内で販売する。11月19日に3社の役員が基礎地盤コンサルの本社で覚書に調印した。
 TCGAは、オランダ...続きを読む

日立建機/川崎重工グループのKCMを完全子会社化/15年10月 [2014年12月1日1面]

 日立建機は11月28日、川崎重工業グループの建設機械子会社・KCM(兵庫県稲美町、三河内正社長)の全株式を15年10月1日に取得し、子会社化すると発表した。日立建機は、10年6月からKCMに資本参加し、ホイールローダーの共同開発などを行っていた。完全子会社化によって競争力の強化を図る。
 日立建機が保有していたKCM株は34%。残りの66%を川崎重工から取得する。子会社化に伴い、KCM製品の国...続きを読む
1 62 63 64 65 66
建設業で本当にあった59話の心温まる物語
およそ500万人が働く建設業界。それぞれ...続きを読む
作業現場が危ない?!熱中症予防・対策マニュアル
熱中症は、早期の対処で重症化を防げる疾患...続きを読む
中小企業の事業性を向上させる税理士の経営支援
身近な専門家である税理士の支援を受け、中...続きを読む
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む
国際標準型アセットマネジメントの方法
インフラ資産のアセットマネジメント全体の...続きを読む