多様な入札契約モデル事業

多様な入札契約モデル事業・下/地域の本質的課題を整理 [2017年5月12日]

 ◇多くの候補から「設計・施工分離」採用も



 地方自治体の多様な入札契約方式の導入・活用を支援する国土交通省のモデル事業。大規模工事の発注経験不足、時間や施工条件の制約など地域がそれぞれ抱える課題を整理し、解決に向けた発注スキームを検討すると、「設計・施工分離方式」にたどり着くことも。16年度モデル事業の5件のうち、3件でこの方式を採用することになった。

...続きを読む

多様な入札契約モデル事業・上/地域の課題解決へ助言 [2017年5月11日]

 ◇入札不調リカバリー/機能に焦点当て独自方式



 改正公共工事品質確保促進法(公共工事品確法)に盛り込まれた「多様な入札契約方式」。国土交通省は地方自治体が実施する多様な入札契約方式の活用を支援する16年度モデル事業の成果を取りまとめた。各自治体が抱える課題はさまざま。同省が選定した支援事業者を送り込み、工事の性格や地域の実情に応じた最適な手法の実現を後押しした。
...続きを読む
中小企業の事業性を向上させる税理士の経営支援
身近な専門家である税理士の支援を受け、中...続きを読む
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む
国際標準型アセットマネジメントの方法
インフラ資産のアセットマネジメント全体の...続きを読む
DVD 新版 つくる!安全現場の1年
「サイバーセキュリティ月間」の新コンテン...続きを読む
タイムライン―日本の防災対策が変わる
風水害などの防災対策として全国の地方自治...続きを読む