人事・訃報

文化庁/芸術選奨新人賞に建築家・田根剛氏選定/3月14日に贈呈式 [2017年3月10日1面]

 文化庁は8日、芸術分野で優れた業績を上げた人に贈る16年度芸術選奨を発表し、美術部門の文部科学大臣新人賞に建築家の田根剛氏を選んだ。田根氏は06年にエストニア国立博物館の設計競技で最優秀賞を獲得し、16年に完成した建物によって国際的な注目を集めた。贈呈式は14日に東京都内で行われる。
 1979年東京生まれ。パリを拠点に活動し、DGTの共同主宰を経て、17年にATELIER TSUYOSHI ...続きを読む

東急不/社長に大隈郁仁取締役昇格/4月1日就任 [2017年3月9日3面]

 東急不動産は8日、大隈郁仁取締役が4月1日付で社長に昇格する人事を発表した。大隈氏は東急不動産ホールディングスの社長も引き続き兼務する。東急不動産の植村仁社長は代表権のある副会長に就く。

元港湾空港技研理事長・高橋重雄氏/スペイン財団の土木工学賞受賞/日本人初 [2017年3月9日1面]

 高橋重雄沿岸技術研究センター理事長(元港湾空港技術研究所理事長)が、スペインのホセ・エントレカナーレス・イバラ財団から土木工学賞を受賞した。高橋氏は、卓越した津波の研究に基づく海岸工学と防災の分野の権威として「他の範となる著作を著した」と評価された。現地時間の13日正午から、マドリード工科大学でフェリペ6世国王らが出席して授賞式が行われる。
 同財団の土木工学賞は、土木工学の発展に大きく貢献し...続きを読む

三和シヤッター工業/社長に高山盟司副社長昇格/4月1日就任 [2017年3月7日1面]

 三和シヤッター工業は6日、高山盟司代表取締役兼執行役員副社長が4月1日付で社長に昇格する人事を発表した。長野敏文社長は代表取締役副会長に就く。
 高山 盟司氏(たかやま・めいじ)06年三和シヤッター工業(現三和ホールディングス)入社。10年三和シヤッター工業執行役員、11年取締役兼常務執行役員、12年取締役兼専務執行役員、16年4月から現職。東京都出身、43歳。

凜/三和シヤッター工業商品開発部ドア・間仕切グループ、小張玲奈さん [2017年3月6日14面]

 ◇プロの目で街並み見るように
 学生時代、建築防災学を専攻。建物と火災の関係の研究に力を注いだ。就職活動を進める中、「縁の下の力持ち」として建物の安全を支える製品を多く提供している三和シヤッター工業に魅力を感じ、入社を決めたという。
 入社5年目。防火扉の開発や、既存製品の改良・改善を担当している。防火扉の製品開発では、実際に火を使って防火性能を確かめる実験が行われる。「火の動きは予測が困難...続きを読む

大林道路/社長に福本勝司大林組常務執行役員、6月定時総会後就任 [2017年3月6日1面]

 大林道路は3日、福本勝司大林組常務執行役員を社長に迎える人事を発表した。6月に開く定時株主総会の承認を経て正式決定する。福本氏は4月1日付で大林道路の顧問に就任する予定。長谷川仁社長は定時株主総会で退任した後、大林組の顧問に就く予定。
 福本 勝司氏(ふくもと・かつじ)74年京大工学部土木工学科卒、大林組入社。07年8月執行役員、10年4月常務執行役員、14年4月海外支店副支店長。大阪府出身、...続きを読む

大鉄工業/社長に荻野浩平副社長兼執行役員昇格/3月1日就任 [2017年3月1日1面]

 大鉄工業は2月28日、荻野浩平代表取締役副社長兼執行役員が1日付で社長に昇格する人事を発表した。西川直輝社長は取締役相談役に就く。
 荻野 浩平氏(おぎの・こうへい)80年京大大学院工学研究科修了、国鉄入社。JR西日本執行役員建設工事部長、同常務執行役員新幹線管理本部長などを経て16年6月大鉄工業代表取締役副社長兼執行役員。京都府出身、61歳。

日立建機/社長に平野耕太郎執行役常務昇格/4月1日就任 [2017年2月28日1面]

 日立建機は27日、平野耕太郎執行役常務が4月1日付で社長に昇格する人事を発表した。辻本雄一社長は取締役相談役に就く。
 平野 耕太郎氏(ひらの・こうたろう)81年中央大法学部卒、日立建機入社。13年生産・調達本部副本部長、14年執行役、16年4月から現職。東京都出身、58歳。

ガイアート/社長に山本健司執行役員常務九州支店長昇格/4月1日就任 [2017年2月27日1面]

 ガイアートは24日、山本健司執行役員常務九州支店長が4月1日付で社長に昇格する人事を発表した。前山俊彦社長は取締役相談役に就く。
 山本 健司氏(やまもと・けんじ)80年宮崎大工学部土木工学科卒、熊谷道路(現ガイアート)入社。11年九州支店長、13年執行役員、16年執行役員常務。福岡県出身、59歳。

凜/フジテック首都圏統括本部北関東支店・野澤知代さん [2017年2月27日16面]

 ◇顧客と積極的に会話し信頼得る
 高等専門学校時代に電子制御などの分野を中心に勉強した。そこで学んだ知識を生かしたいとの思いと、体を動かせる職場で働きたいとの思いから、フジテックに入社。現場への配属を希望した。
 入社9年目。現在、埼玉県内に設置されているエレベーターやエスカレーターの点検・修理を担当している。フジテックの女性社員で初めて、昇降機の年次検査に必要な国家資格「昇降機等検査員」の...続きを読む

凜/日鉄住金建材人事総務部・西かおりさん/日越連携の架け橋に [2017年2月20日14面]

 大学時代、ベトナムに1年間留学した。たまたま現地で見かけた工事現場に「メード・イン・ジャパン」の製品が多く使われていることを知り、日本の技術力の高さを感じたという。その技術力を伝えたいという思いと、大きなものを造る一員になりたいという思いから建材メーカーを目指し、日鉄住金建材に入社した。
 入社3年目。現在、ベトナムにある関連会社から受け入れる研修生の支援活動を担当している。大学生向けの就職説...続きを読む

三菱地所/社長に吉田淳一常務昇格/三菱地所設計社長には林総一郎氏、4月1日就任 [2017年2月17日1面]

 三菱地所は16日、吉田淳一取締役兼執行役常務が4月1日付で社長に昇格する人事を発表した。杉山博孝社長は取締役会長に就任する。同時に、グループの三菱地所設計の社長に同日付で林総一郎三菱地所代表執行役執行役専務が就く人事も併せて発表した。
 【三菱地所社長】
 吉田 淳一氏(よしだ・じゅんいち)82年東大法学部卒、三菱地所入社。12年執行役員、14年常務執行役員、16年取締役兼執行役常務。福岡県...続きを読む

日本道路/社長に久松博三副社長昇格/4月1日就任 [2017年2月13日1面]

 日本道路は10日、久松博三代表取締役執行役員副社長営業本部長兼生産技術本部長兼安全環境品質担当が4月1日付で社長に昇格する人事を発表した。山口宣男社長は取締役相談役に就く。
 久松 博三氏(ひさまつ・ひろみ)76年九州大工学部水工土木学科卒、日本道路入社。03年執行役員北関東支店長、09年取締役兼常務執行役員東京支店長、12年代表取締役専務執行役員営業本部長兼安全環境品質・海外事業担当、15年...続きを読む

大気社/社長に芝利昭代表取締役副社長執行役員昇格/4月1日就任 [2017年2月13日1面]

 大気社は10日、芝利昭代表取締役副社長執行役員が4月1日付で社長に昇格する人事を発表した。上山悟社長は取締役に就いた後、6月に相談役に就任する。
 芝 利昭氏(しば・としあき)68年神奈川県立小田原城北工業高校機械科卒、大気社入社。08年執行役員環境システム事業部海外統括準備室長兼技術統括部副統括部長兼工事購買室長、09年上席執行役員環境システム事業部技術統括部長、12年4月常務執行役員環境シ...続きを読む

凜/アクティオ・後藤李里さん/スピーチ力高めメリットある講義を [2017年2月13日16面]

 大学では建築系を専攻し、主に都市計画について学んだが、就職活動を進める中で建機レンタルを担うアクティオを知り、入社を決めた。
 入社4年目。国土交通省が進める建設現場の生産性向上策「i-Construction」に対応してアクティオが提供するサービスなどを顧客向けに説明するセミナーの講師を主に担当している。
 入社前、「建設業は大変で、女性には厳しい業界」というイメージを抱いていた。だが、入...続きを読む
1 3 4 5 6 7 8 9 10 11 24
中小企業の事業性を向上させる税理士の経営支援
身近な専門家である税理士の支援を受け、中...続きを読む
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む
国際標準型アセットマネジメントの方法
インフラ資産のアセットマネジメント全体の...続きを読む
DVD 新版 つくる!安全現場の1年
「サイバーセキュリティ月間」の新コンテン...続きを読む
タイムライン―日本の防災対策が変わる
風水害などの防災対策として全国の地方自治...続きを読む