300万人達成への足跡-日建連市民現場見学会

日建連市民現場見学会-300万人達成への足跡・下/受け入れ側も誠意と覚悟 [2017年11月24日]

 ◇節目はあす、新国立競技場で

 2005年に参加者100万人達成の記念イベントを行ったのは、東京都内で整備が行われていた首都高速道路中央環状新宿線の「代々木シールドトンネル工事」の現場。11月18日の「土木の日」に開かれ、あいさつした当時の日本土木工業協会(土工協)の葉山莞児会長は「多くの人に真の建設産業、公共事業の姿を見に足を運んでもらいたい」と述べた。

 100万人達...続きを読む

日建連市民現場見学会-300万人達成への足跡・上/情報発信し理解得る [2017年11月22日]

 ◇熱意と責任が支えた
 日本建設業連合会(日建連、山内隆司会長)が行ってきた「市民現場見学会」の参加者が近く300万人に達する見通しとなった。建設業や社会資本整備に対する市民の理解促進を目的に、合併前の旧日本土木工業協会(土工協)が「100万人の市民現場見学会」として2002年にスタートさせてから15年。300万人への足跡を振り返った。(編集部・溝口和幸)
 土工協が市民現場見学会の実施に踏...続きを読む
建設業で本当にあった59話の心温まる物語
およそ500万人が働く建設業界。それぞれ...続きを読む
作業現場が危ない?!熱中症予防・対策マニュアル
熱中症は、早期の対処で重症化を防げる疾患...続きを読む
中小企業の事業性を向上させる税理士の経営支援
身近な専門家である税理士の支援を受け、中...続きを読む
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む
国際標準型アセットマネジメントの方法
インフラ資産のアセットマネジメント全体の...続きを読む