論説・コラム

回転窓/言論人の覚悟 [2017年10月24日1面]

 政治評論家の森田実氏がかつて本紙のインタビューで語っている。〈公共事業が無駄だという人がいるのであれば、是非言ってきてもらいたい。…いつでも受けて立つ覚悟がある〉(04年7月12日付)▼公共事業バッシングの風が吹き荒れる中、森田氏は04年6月に『公共事業必要論』(日本評論社)を出版。公共事業への否定的な捉え方に真っ向から反論した▼09年7月に本紙でスタートした寄稿連載「建設放談」でも主張がぶれる...続きを読む

回転窓/鉄筋EXPOを目前に… [2017年10月23日1面]

 世界初開催となる鉄筋業界の総合展示会「鉄筋EXPO2017」(千葉市美浜区・幕張メッセ、11月24~26日)が近づいてきた。鉄筋に関係する多くの企業が出展。鉄筋業の未来を考察するシンポジウムや、学生と行う「鉄筋ART展」、家族連れ向けのイベントなどで鉄筋業の魅力を広くアピールする▼日本一の鉄筋工を決める第2回全国鉄筋技能大会「TETSU-1グランプリ」も開かれる。「成果を仕事に生かしたい」とある...続きを読む

回転窓/地域に眠る土木遺産 [2017年10月20日1面]

 「誰もその価値を把握できていなかった」。土木学会が17年度選奨土木遺産に認定した三重県御浜町の「緑橋防潮水門」。その講評で審査員が漏らした一言である▼緑橋防潮水門は1918(大正7)年、熊野灘に注ぐ市木川の河口部に石とれんがで建設された防潮堤と橋を兼ねた構造物。今も高潮の被害から地域を守り続けている▼選奨土木遺産は学会の支部ごとに推薦が行われる。その候補選びに使われるのが、土木学会発行の「日本の...続きを読む

回転窓/秋雨の波紋 [2017年10月19日1面]

 列島付近に居座る秋雨前線の影響で、例年になく各地で雨降りの日が続いている。秋晴れを見込んで運動会などの屋外イベントが数多く予定されている時期だけに、雨と曇りマークが並び続ける天気予報にやきもきする人も多かろう▼スポーツの秋を代表するイベント、プロ野球クライマックスシリーズが始まった。セ・パ両リーグのレギュラーシーズン上位3チームが日本シリーズの出場権を争う▼上位チームにはホーム試合や勝ち星などの...続きを読む

回転窓/クルマとケンセツの未来 [2017年10月18日1面]

 第45回東京モーターショーが27日に東京都江東区の東京ビッグサイトで開幕する。11月5日まで。近年は来場者数がピークの半分以下に低迷しているというが、一昨年の前回も80万人以上が来場し、クルマ好きには待望の祭典である▼自動車メーカー各社からどのようなコンセプトカーや最新技術が公開されるのか。若者のクルマ離れに歯止めが掛かることにも期待しつつ、モーターショーで見られるクルマの未来に興味は尽きない▼...続きを読む

回転窓/味のある政治家の引退 [2017年10月17日1面]

 昨今は政治家がおしなべて小粒になったせいか、選挙になると、出馬する候補者より引退するベテラン議員の「味わい」深さが目立つ。今回の衆院選に出馬せず、政界引退を先に表明した亀井静香氏も、その典型といえるだろう▼警察官僚出身だが、橋本龍太郎内閣の建設相として建設行政にも大きな足跡を残した。1996年11月から1年足らずの在任期間に実行したのが、ダム事業の見直し、大都市の容積率規制緩和、河川改修の近自然...続きを読む

回転窓/様変わりする情報スキルの質 [2017年10月16日1面]

 スマートフォンやタブレット端末にダウンロードして使う防災アプリケーションは、いざという時に心強い味方になる。あらかじめ設定が必要なものもあり、日頃使い慣れておくことが大切のようだ▼国土交通省と内閣府が14年度から、防災に役立つ地理空間情報の活用推進を目的に防災アプリを毎年公募している。17年度は、社会人や大学生を押しのけて高校生が初めて大賞に選ばれた▼宮崎県立佐土原高校情報技術科3年生が開発した...続きを読む

2017提言特集/建築設計のかたち/座談会・国交省住宅局長×建築4団体会長 [2017年10月13日12面]

 ◇建築設計界、新たな潮流にどう対応
 改正建築士法の施行から3年。建物の大規模化・複合化、発注形態の多様化、働き方改革など建築設計界を取り巻く環境は変わりつつある。こうした動きを踏まえ、国土交通省は8年ぶりに建築士法で定める業務報酬基準の改定作業を始めた。転換期を迎えた建築設計界の「新たな潮流」とは-。国交省の伊藤明子住宅局長を交え、日本建築士会連合会(士会連合会、三井所清典会長)、日本建築士...続きを読む

回転窓/記号としての「アイコン」 [2017年10月13日1面]

 建設現場の生産性を抜本的に高める取り組みとして国土交通省が主導するi-Constructionは、「アイコン」などと略されて一般化しつつある。「i」の意味が何かと取り沙汰され、「愛」を表すなどと説明する人もいたが、既に意味がそぎ落とされた「記号」として用いられているように思う▼東京・秋葉原が発祥のAKB48など、ご当地の頭文字でネーミングしたアイドルグループがもてはやされている。その肝は、名前に...続きを読む

回転窓/独立を叫ぶ民意 [2017年10月12日1面]

 旅した外国で最も居心地が良かったのはスペイン・バルセロナ。他国の旅行者とサッカーを観戦したり、ガウディやダリの作品を見て回ったりと充実した毎日だった▼そのバルセロナを抱えるカタルーニャ地方が独立問題で揺れている。1日の住民投票では独立賛成が多数を占めた。とはいえ、投票数は有権者数の半分に満たず、独立反対の大規模デモも起きている。イラク北部でも、クルド自治政府による独立を問う住民投票が波紋を呼んで...続きを読む

回転窓/地震時に見る忠義 [2017年10月11日1面]

 武家社会で最も重んじられた「忠義」。主君に忠義を尽くすことが美徳の時代、大地を揺るがす地震が、その重さを計る一つの機会でもあったらしい▼歴史学者の磯田道史氏が書いている。江戸で地震が起きると、大名は将軍に地震見舞いの使者を送った。家屋が倒壊するほどの大地震なら分かりやすいが、使者を送るかどうか判断に迷うのは現在で言う震度3~4程度の地震。この判断に、雨水をためる天水桶(おけ)が利用された▼天水桶...続きを読む

回転窓/「旬」のない政策、論戦期待 [2017年10月10日1面]

 いびつで、ずんぐり、おしゃれとは言えないひげもあるけれど大人気-。といえば、今が旬のさつまいもである。ふかす、焼く、煮る、揚げる、炊く…と何をしてもおいしい。和菓子にも洋菓子にも使える頼りになる存在だ▼掘ったばかりのを食べるのもよいが、少し我慢して水分を飛ばすと、甘みが増してさらにおいしくなる。健康や美容にも良い効果をもたらす旬の味をたっぷりと楽しみたい▼22日投開票の衆院選がきょう10日公示さ...続きを読む

回転窓/情熱が人を動かす [2017年10月6日1面]

 主要企業で18年春入社予定の大学生らの内定式が2日に行われた。企業取材を担当している本社の記者から、訪問先の建設会社で緊張した面持ちの若者を数多く見かけたと聞いた▼期待と不安が入り交じるのは、学生側だけでなく受け入れ側の企業も同じだろう。現在は人手不足から学生優位の「売り手市場」。内定を出しても辞退する学生がいるからだ▼ゼネコンと人材を奪い合う形になっている建設コンサルタント業界では、今春の新卒...続きを読む

中部の潮流-そこが聞きたい/愛知道路コンセッション社長・東山基氏 [2017年10月6日13面]

 ◇全国初の道路コンセッションから1年/利用者が順調に増加
 愛知県内の有料道路8路線を運営する「愛知道路コンセッション」。前田建設を中核とするグループが県道路公社から運営権を買い取ってから1日で1年が経過した。コンセッション(公共施設等運営権)方式を道路に適用した全国初のケースとして注目される中、通行量の増加や地域活性化など効果が形になって現れている。同社の東山基社長に成果や今後の展望を聞いた...続きを読む

回転窓/初物尽くしの地下鉄 [2017年10月5日1面]

 地下鉄博物館(東京都江戸川区)に展示されている日本初の地下鉄車両「1001号車」。先月、鉄道用電気車両として初めて国の重要文化財に指定された▼1927年12月30日、東京地下鉄道が東洋初の地下鉄として営業を開始した上野~浅草間(2・2キロ)を走行。その後、68年4月までの約40年間、営団地下鉄(現東京メトロ)銀座線で活躍した車両だ▼車体の難燃化を図るため、当時主流だった木製ではなく、全鋼製(ドア...続きを読む
中小企業の事業性を向上させる税理士の経営支援
身近な専門家である税理士の支援を受け、中...続きを読む
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む
国際標準型アセットマネジメントの方法
インフラ資産のアセットマネジメント全体の...続きを読む
DVD 新版 つくる!安全現場の1年
「サイバーセキュリティ月間」の新コンテン...続きを読む
タイムライン―日本の防災対策が変わる
風水害などの防災対策として全国の地方自治...続きを読む