特集

東日本大震災の発生から5年 [2016年3月11日]

東北地方と関東地方の広い範囲に甚大な被害をもたらした東日本大震災の発生から、11日で5年を迎える。

昨年12月に仙台市で開かれた国土交通省の第6回復興加速化会議では、これまでの5年で復旧・復興が着実に進められていることが報告された一方、地方自治体からは資材価格と人件費の高騰により事業費を増額せざるを得ない状況や、復興の進ちょくに応じた確実な予算措置の必要性などが課題として指摘された。

こう...続きを読む

MARINE&WALK YOKOHAMA、MCUD川崎Ⅰ完成 [2016年3月3日]

 都市型商業施設や物流施設を中心に優れた収益不動産の開発を進めている三菱商事都市開発。その個性豊かな都市開発を象徴する二つの施設が新たに完成した。みなとみらい地区に隣接した横浜市中区新港町に誕生した「MARINE & WALK YOKOHAMA」は、価値ある時間を楽しむオープンモール型の商業施設で、〝よこはま〟の港に魅力的な街並みを創出。一方、川崎市高津区の第三京浜国道沿いに建設された「MCUD川...続きを読む

総合病院土浦協同病院完成 [2016年3月1日]

 霞ヶ浦の西側に位置する茨城県土浦市おおつ野の豊かな自然環境の中で建設が進められていた「総合病院土浦協同病院」が完成した。茨城県厚生農業協同組合連合会が最先端の高度先進医療を提供するとともに地域に開かれた医療拠点を目指し計画した期待の施設だ。設計を梓設計、施工を鹿島建設が担当。地域の健康を支える基幹病院として大きな安心感を与える出来栄えを見せている。きょう3月1日待望のオープンを迎える。

...続きを読む

富里市保健センター完成 [2016年3月1日]

 千葉県富里市の市役所本庁舎北側で建設が進められていた富里市保健センターが完成した。市民の健康増進はもとより、災害時の対策本部として、また、まちづくりの拠点としての機能が盛り込まれた待望の施設だ。設計を千町村建築研究所、施工を新日本建設が担当。優れた出来栄えに市民の注目が集まっている。きょう3月1日、晴れやかにオープンする。


【工事概要】
■建 設 地/千葉県富里市七栄652-1
■建 築...続きを読む

日本大学生物資源科学部新1・2号館完成 [2016年2月26日]

 神奈川県藤沢市の日本大学湘南キャンパスで建設が進められていた「日本大学生物資源科学部新1・2号館」が完成した。日本大学が生物資源科学部創立60周年記念事業の一環として建設したもので、地球規模での対応が求められている自然生態系の維持・再生と人類との共生を探る研究・教育拠点となる。設計を類設計室、施工を東亜・TSUCHIYA共同企業体、日本リーテック、日比谷総合設備らが担当。シンボリックな姿が学生達...続きを読む

病院建築2016 [2016年2月25日]

 高齢人口が増加し、年を追うごとに医療需要が高まる中、病院に期待される役割は大きくなっている。千葉大学大学院工学研究科建築学の教授で医療施設の計画・管理手法などを研究する中山茂樹氏に、災害時の機能維持、高齢者への対応、病院運営などの観点から医療施設づくりのポイントを聞いた。

警視庁大塚警察署庁舎完成 [2016年2月24日]

2月28日全面運用開始

 耐震性の向上や執務スペースの拡大などを目的に改築工事が進められていた警視庁大塚警察署庁舎(東京都文京区)が、完成した。周辺には、〝文教の街〟と表現されるように数々の有名大学、高校などの教育施設が存在。また由緒ある建造物、史跡、公園も多く、23区内でも屈指の緑地帯を有している。こうした地域の街並み、環境にふさわしく、壁面緑化を積極的に採...続きを読む

新東名浜松いなさJCT~豊田東JCT(55km)開通 [2016年2月18日]

 中日本高速道路会社(NEXCO中日本)が07年から建設を進めていた新東名高速道路浜松いなさJCT~豊田東JCT間(延長約55キロ)の開通式が2月13日に行われ、同日午後3時から暫定4車線で供用開始した。すでに開通している浜松いなさJCT~御殿場JCT間と合わせ延長約200キロのダブルネットワークが形成され、日本の大動脈として三大都市圏の連携強化が図られる。現東名の慢性的な渋滞が大幅に緩和されるほ...続きを読む

三菱日立パワーシステムズ日立工場本館竣工 [2016年2月18日]

 三菱日立パワーシステムズが建設を進めていた「日立工場本館新築工事」(茨城県日立市)が完了し、2月18日に竣工する。本館は、日立工場内に分散している機能を集約したオフィスビル。執務スペースを無柱空間にすることで部署間の隔たりを取り払い、社員同士が交流して連帯感を生み出しやすい空間に仕上げた。今後は、主力事業の火力発電市場で国際競争力のさらなる向上を目指していく。設計は日立建設設計、施工は秋山工務店...続きを読む

MCUD千葉北、MCUD本牧完成 [2016年2月4日]

 三菱商事都市開発が横浜市と千葉市で建設を進めていた「MCUD本牧」「MCUD千葉北」が完成した。新たに物流施設ブランド「MCUDシリーズ」を創設し、首都圏を中心に利便性の高い物流施設の提供を進める同社の主要拠点の誕生だ。「MCUD本牧」は横浜港南本牧ふ頭に近い立地を活かした物流のハブとして期待されているもので、安藤ハザマの設計・施工で精度の高い仕上がりを実現。「MCUD千葉北」は、千葉全域をカバ...続きを読む

新杉田物流センター支店完成 [2016年2月2日]

 国内外のトータルな物流サービスを提供するSBSロジコム株式会社がJR根岸線新杉田駅にほど近い横浜市磯子区杉田で建設していた「新杉田物流センター支店」が完成した。同社が国際物流の基幹支店を目指して計画したもので、利便性や事業継続計画(BCP)対応など高い機能を持っているのが特徴だ。株式会社フジタの設計・施工により高品質な出来栄えを見せている。きょう2月2日、竣工式が行われる。


【工事概...続きを読む

南区総合庁舎移転新築工事完成 [2016年1月29日]

 横浜市南区の横浜市立大学浦舟校舎跡地で進められていた「南区総合庁舎移転新築工事」が完成した。横浜市が旧施設の老朽化や耐震性向上への対応を図るとともに新たに南土木事務所を合築し、区役所、消防署、土木事務所の連携を強化したものだ。区民の使いやすさを追求した行政拠点として、また、災害発生時の対策本部としての機能が期待されている。設計・監理を株式会社石本建築事務所、施工を大成・工藤・風越JV、馬淵・小俣...続きを読む

茅ヶ崎駅前分譲マンション建替事業「グレーシア茅ヶ崎」完成 [2016年1月29日]

 マンションの建替えの円滑化等に関する法律を活用して借地権マンションを建替えた神奈川県内初の事業、「茅ヶ崎駅前分譲マンション建替事業」が完成した。茅ヶ崎駅前分譲マンション建替組合が施行、相鉄不動産と安藤ハザマが事業参加し、安藤ハザマの施工で高い耐震性による地域防災や公開空地など周辺環境の向上にも配慮した拠点施設「グレーシア茅ヶ崎」として生まれ変わった。JR東海道線茅ヶ崎駅南口に新たなシンボルが誕生...続きを読む

2015年度近畿の道路企画 [2016年1月29日]

 東京一極集中の是正が叫ばれて久しいが、関西がより強く、より元気になるためには、経済、文化、さらには観光などを支える道路インフラ整備の充実が不可欠だ。さらに、災害に強い地域づくりを行うためにも、早期の整備が望まれている。15年度の近畿の道路企画では、近畿地方における道路整備の現状や課題、そして今後の展望などについて、石原康弘近畿地方整備局道路部長にインタビューした。

旭市立飯岡中学校完成 [2016年1月27日]

 千葉県旭市が移転新築を進めていた飯岡中学校が完成した九十九里浜に面した旧飯岡中学校が、2011年3月11日の東日本大震災の津波で被災してから5年。海岸から1キロ内陸に新しい校舎、体育館が建設された。災害時には屋上を避難場所として活用するなど、地域の防災拠点にも位置付けられている。設計は日野建築設計事務所、施工は北野・島田JVが担当した。


【工事概要】

■工 事 名 称:旭市立飯...続きを読む

(検索結果は別ページに移動します)
※過去3カ月の新聞記事が検索できます。
(当日分と落札ファイルの記事は検索対象外です)
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む
国際標準型アセットマネジメントの方法
インフラ資産のアセットマネジメント全体の...続きを読む
DVD 新版 つくる!安全現場の1年
「サイバーセキュリティ月間」の新コンテン...続きを読む
タイムライン―日本の防災対策が変わる
風水害などの防災対策として全国の地方自治...続きを読む
DVD 職長が語る!予定外作業の悲劇
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む