特集

同和ライン DLXビルディング完成 [2016年6月29日]

 海運業の同和ラインが東京・西新橋で建設を進めていた同社初の賃貸オフィスビル「DLXビルディング」が竣工した。建物は免震構造を採用。鉛プラグ入り積層ゴム支承とオイルダンパーを地下1階柱頭部分に設置することで安全な執務環境を提供する。企業や公官庁が集積する新橋と虎ノ門の中間地点に位置する好立地で、東京駅や羽田空港など主要ターミナルへのアクセスにも優れる。設計・監理は三菱地所設計、施工は安藤ハザマが担...続きを読む

東京ガーデンテラス紀尾井町完成 [2016年6月29日]

 西武ホールディングスの連結子会社、西武プロパティーズが東京都千代田区で進めていたグランドプリンスホテル赤坂跡地開発計画が完成し、6月29日に竣工式が執り行われる。「みどりと歴史に抱かれた国際色豊な複合市街地」というコンセプトのもと、超高層ビルのオフィス・ホテル棟と全室賃貸の住宅棟の新築、ホテル旧館として使用していた東京都指定有形文化財の旧李王家東京邸の保存・復原とともに、約3万0400平方メート...続きを読む

GLP厚木Ⅱ完成 [2016年6月20日]

 グローバル・ロジスティック・プロパティーズが「GLP厚木」に続き神奈川県愛甲郡愛川町で建設を進めていた「GLP厚木Ⅱ」が完成した。主要な高速道路を結びつける首都圏における道路網の要、首都圏中央連絡自動車道(圏央道)の相模原愛川ICに近い利便性を活かした高機能な物流施設で、優れた環境性能や就業のしやすさなどを併せ持つ先進性の高さが特徴だ。大本組の設計・施工により高精度な仕上がりを見せている。きょう...続きを読む

大妻女子大学千代田校舎H棟完成 [2016年6月17日]

 東京都千代田区三番町の大妻学院千代田キャンパスで建設が進められていた「大妻女子大学千代田校舎H棟」が完成した。千代田キャンパス再開発の目玉となる施設は、三菱地所がキャンパスに隣接するオフィスビルを購入し、大妻学院の求める新校舎を建てたうえで大妻学院が取得する新たな事業スキームで建設されたのが特徴となっている。設計を三菱地所設計、施工を前田建設工業が担当。三番町の風格ある街並みに溶け込む上質な姿を...続きを読む

近畿整備局16年度事業展望 [2016年6月16日]

 わが国は本格的な人口減少と少子高齢化を迎えつつあり、各産業とも人材不足が共通の課題となっている。特に建設産業は長年続いた経済不況と建設投資の削減などにより、若手入職者の減少や高齢化の進行がより顕著に表れている状況だ。

 加えて関西では、東北の震災復興や東京五輪の関連事業などで人材が流出し、技術者のみならず技能労働者の不足も深刻な問題となっている。

 さらに、4月には熊本地震が発生し、甚大...続きを読む

順天堂大学キャンパス・ホスピタル再編事業B棟完成 [2016年6月16日]

 東京都文京区本郷の順天堂大学本郷・御茶ノ水キャンパスで建設が進められていたキャンパス・ホスピタル再編事業B棟が完成した。順天堂大学が創立175周年記念事業として計画したもので、高度な医療機能はもとより、優れた環境性能など未来型病院のモデルとなる先進の施設となっているのが特徴だ。プロジェクト・アーキテクト、基本設計、工事監理を日本設計、実施設計と施工を清水建設が担当、狭隘な敷地の中で既存の病院への...続きを読む

関東整備局16年度事業展望 [2016年6月15日]

管内に4000万人超の国民が暮らす国土交通省関東地方整備局。人と資産が集中し、わが国のGDPの4割を稼ぎ出すエリアだ。公共投資が企業業績を伸ばし、雇用を生み、地域の活力をさらに拡充させる。ストック効果を最大限に発揮する関東地方整備局のインフラ事業を紹介する。(全10ページ)

GINZA PLACE 竣工 [2016年6月15日]

 日本を代表する商業地、銀座の中心で東京屈指の観光スポットとなっている銀座四丁目交差点の一角で建設が進められていた「GINZA PLACE」が完成した。サッポロ不動産開発が新たな銀座のランドマークとなることを目指し計画したもので、外観デザインをクラインダイサムアーキテクツ、CM・工事監理を久米設計、設計・施工を大成建設が担当。その優美な佇まいに行き交う人々が足を止めている。6月20日に竣工式が行わ...続きを読む

2016環境特集 [2016年6月13日]

昨年12月の国連気候変動枠組み条約第21回締約国会議(COP21)では、世界の気温上昇を産業革命前から2度未満に抑えることと同時に、1・5度未満を目指すことの重要性で合意した。その実現に向け、温暖化ガス排出量削減目標の5年ごとの見直しや取り組みの実行状況に対する国際的な検証の実施などが決められた。持続可能な低炭素社会を後世に残すためには、温室効果ガスを発生させないなどさらに推進する必要がある。今回...続きを読む

銚子商工信用組合新本店供用開始 [2016年6月8日]

 銚子商工信用組合は、旧本店の隣で建設していた「新本店」を5月9日から供用開始した。銚子市内の建物としては初めて免震構造を採用。地震や台風などの自然災害が発生した場合は、避難所として地域住民に開放する。外装にもこだわり、壁全面にタイルを敷き詰めることで重厚で堅実なイメージを演出した。設計・監理は竹中工務店、施工は竹中工務店・岡田土建・大勝建設JVが担当した。


【工事概要】
■建物名称/銚子...続きを読む

2016電気設備学会賞 [2016年6月3日]

 2016年度電気設備学会賞の贈呈式が6月3日、東京都千代田区の如水会館で行われる。本年度は会長賞に吉田修氏(音羽電機工業)、学会功績賞に大石忠彦氏(きんでん)、星野賞に高橋健彦氏(関東学院大学)を選んだ。部門別学会賞では学術部門6件、技術部門8件、技術振興部門1件が受賞した。

東邦大学薬学部D館竣工 [2016年6月3日]

 東邦大学が千葉県船橋市の習志野キャンパスで整備を進めていた薬学部新棟(D館)が完成した。コンクリート柱がストライプ状に配列された外観デザインは、キャンパスの新しい顔として際立ちながらも、周辺建物と調和した表情を見せている。新棟には、専門基礎系研究室やクリーンルームの実験動物センターが集約され、より実践的で高度な薬学教育・研究の拠点として活用される。設計は佐藤総合計画、施工は松井建設が手掛けた。
...続きを読む

浦安市新庁舎完成 [2016年6月3日]

 JR京葉線新浦安駅の西側に位置するシビックセンター・コア地区で建設が進められていた、浦安市新庁舎が完成した。東日本大震災の被害を踏まえ、新たな庁舎は災害時にも市役所機能を維持するとともに、防災拠点機能も強化しており、加えて分散していた庁舎を集約したことで市民サービスの向上を図っているのが特徴だ。基本設計を日建設計、実施設計と施工を鹿島建設が担当、綿密な検討を経て、極めて質の高い出来栄えで完成。訪...続きを読む

北海道日建設計創立60周年 [2016年5月30日]

日建グループの北海道日建設計が創立60周年を迎えた。1956年の発足以来、「HOKKAIDO DESIGN」をポリシーに、北海道の気候・風土に根ざした設計活動を展開し、地域の人々の暮らしや社会の発展に貢献してきた。グローバル化が加速している現在、「HOKKAIDO DESIGN」は、北海道にとどまらず世界中の積雪寒冷地の建築・都市づくりに有効なデザイン手法・技術として期待されている。本特集号では、...続きを読む

日本レストランエンタプライズCK本部浦和工場完成 [2016年5月30日]

 JR武蔵野線西浦和駅西側で建設が進められていた「日本レストランエンタプライズCK本部浦和工場」が完成した。JR東日本グループの日本レストランエンタプライズが主力工場だった戸田工場の設備老朽化に伴い新たに建設したもので、72釜2ラインの炊飯設備や11ラインのおにぎり成型・包装機器、常温・チルドの仕分け室など最新の設備を備え、時間当たり炊飯米2160キロ、おにぎり1万7200個の製造能力を誇る。今後...続きを読む
建設業で本当にあった59話の心温まる物語
およそ500万人が働く建設業界。それぞれ...続きを読む
作業現場が危ない?!熱中症予防・対策マニュアル
熱中症は、早期の対処で重症化を防げる疾患...続きを読む
中小企業の事業性を向上させる税理士の経営支援
身近な専門家である税理士の支援を受け、中...続きを読む
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む
国際標準型アセットマネジメントの方法
インフラ資産のアセットマネジメント全体の...続きを読む