企業・経営

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

名古屋鉄道/名鉄犬山ホテル再開発(愛知県犬山市)/IHGと提携、21年度下期開業  [2018年6月6日7面]

完成イメージ

 名古屋鉄道は、名鉄犬山ホテル(愛知県犬山市)の再開発計画を発表した。現在のホテルを19年8月末に閉店させ既存施設を解体、跡地に「ホテルインディゴ犬山有楽苑」を建設する。21年度下半期の開業を目指す。
 同ホテルは1965年完成で、耐震性不足が課題となっていた。新ホテルは、イギリスに本拠を置くインターコンチネンタルホテルズ・グループ(IHG)と提携。IHGが運営するホテルインディゴブランドとして開業させる。外資系のノウハウと知名度を使い、インバウンド(訪日外国人旅行者)呼び込みに力を入れる。客室数150室。レストラン、スパ、ラウンジ、フィットネスクラブ、宴会場などを備える。施設の詳細については今後、IHGと協議して詰めていく。
 同ブランドのホテルは箱根(神奈川県)に続き国内2店舗目となる。

コメント

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。

建設業で本当にあった59話の心温まる物語
およそ500万人が働く建設業界。それぞれ...続きを読む
作業現場が危ない?!熱中症予防・対策マニュアル
熱中症は、早期の対処で重症化を防げる疾患...続きを読む
中小企業の事業性を向上させる税理士の経営支援
身近な専門家である税理士の支援を受け、中...続きを読む
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む
国際標準型アセットマネジメントの方法
インフラ資産のアセットマネジメント全体の...続きを読む