行事

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

東北建協連/仙台市で設立70周年式典開く/将来見据え魅力ある業界に  [2018年6月7日1面]

 東北建設業協会連合会(東北建協連、千葉嘉春会長)は6日、仙台市青葉区のホテルメトロポリタン仙台で設立70周年記念式典を開いた=写真。東北6県の建設業協会役員や関係者、来賓として村井嘉浩宮城県知事、津田修一東北地方整備局長らも出席し、70年の節目を祝った。
 冒頭、千葉会長は「地域建設業は大転換を迫られている。若者の入職促進を図り、魅力ある建設業となるよう10年後、50年後を見据え、さらなる努力を重ねたい」と決意を述べた。村井知事ら来賓の祝辞に続き、奥田和男元会長ら4人に感謝状を贈呈し、長年の功績をたたえた。
 元国土交通事務次官の徳山日出男政策研究大学院大学客員教授による記念講演も行われ、「地域を支える建設業界-その役割と伝承」をテーマに、東日本大震災で展開した「くしの歯」作戦や地域建設業の活動を振り返った。徳山氏は国内各地で自然災害が相次ぐ状況を踏まえ、社会インフラの耐震性強化を継続するべきだと訴えた。

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。

建設業で本当にあった59話の心温まる物語
およそ500万人が働く建設業界。それぞれ...続きを読む
作業現場が危ない?!熱中症予防・対策マニュアル
熱中症は、早期の対処で重症化を防げる疾患...続きを読む
中小企業の事業性を向上させる税理士の経営支援
身近な専門家である税理士の支援を受け、中...続きを読む
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む
国際標準型アセットマネジメントの方法
インフラ資産のアセットマネジメント全体の...続きを読む