論説・コラム

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

回転窓/2日後に迫った衆院選  [2014年12月12日1面]

 アベノミクスの是非を問う衆院選が2日後に迫った。安倍晋三首相の解散表明から2週間後の今月2日に公示。師走を駆け抜ける12日間の戦いの結果は…▼2年前の同じ時期に行われた衆院選。直前に起きた山梨県の中央自動車道笹子トンネル天井板崩落事故は、「コンクリートから人へ」を唱え、公共事業費を削減し続けた前政権に「ノー」を突き付けた▼その後誕生した自公政権では、太田昭宏国土交通相が13年を「メンテナンス元年」と位置付けてインフラ老朽化対策を積極的に進めてきた。国交省は、2年間の活動を総括するように、社会資本重点整備計画を前倒しで見直す作業も始めた▼東日本大震災、今夏の集中豪雨に伴う土砂災害や火山噴火もあり、国土強靱(きょうじん)化の重要性に対する認識は国民の間に広まったのではないか。しかし、各党の公約を見ると、相変わらず「公共事業悪玉論」が根底にあることをうかがわせる内容もある▼先の通常国会で改正公共工事品質確保促進法など「担い手3法」が全会一致で成立した。趣旨に賛同した野党も責任は重い。「脱バラマキ」だけの公約では説得力に欠ける。

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。

建設業で本当にあった59話の心温まる物語
およそ500万人が働く建設業界。それぞれ...続きを読む
作業現場が危ない?!熱中症予防・対策マニュアル
熱中症は、早期の対処で重症化を防げる疾患...続きを読む
中小企業の事業性を向上させる税理士の経営支援
身近な専門家である税理士の支援を受け、中...続きを読む
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む
国際標準型アセットマネジメントの方法
インフラ資産のアセットマネジメント全体の...続きを読む