特集

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

船橋市保健福祉センター完成  [2015年10月1日]

 東武線新船橋駅東側で建設が進められていた「船橋市保健福祉センター」が完成した。船橋市が市民の健康、福祉の増進を図る総合拠点として建設したもので、様々なニーズに対応した誰もが利用しやすい施設となっているのが特徴だ。設計をサンコーコンサルタント、建築施工を竹中・東日本・ティーエスケーJVが担当。質の高い出来栄えを見せている。きょう10月1日、市民待望の施設が晴れやかにオープンする。


【工事概要】
■建物名称/船橋市保健福祉センター
■所在地/千葉県船橋市北本町1-16-55
■建築主/船橋市
■設計/サンコーコンサルタント株式会社一級建築士事務所
■監理/株式会社水野設計
■建築施工/竹中・東日本・ティーエスケー特定建設工事共同企業体
■電気設備工事/雄電・越中特定建設工事共同企業体
■空調設備工事/一工・伸栄特定建設工事共同企業体
■給排水衛生設備工事/川本・不二特定建設工事共同企業体
■主要用途/保健所、診療所
■敷地面積/5,666.65㎡
■建築面積/3,111.63㎡
■延床面積/13,876.06㎡
■構造・規模/SRC造一部S造 地上5階地下1階建て
■工期/2013年11月~2015年8月

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。

中小企業の事業性を向上させる税理士の経営支援
身近な専門家である税理士の支援を受け、中...続きを読む
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む
国際標準型アセットマネジメントの方法
インフラ資産のアセットマネジメント全体の...続きを読む
DVD 新版 つくる!安全現場の1年
「サイバーセキュリティ月間」の新コンテン...続きを読む
タイムライン―日本の防災対策が変わる
風水害などの防災対策として全国の地方自治...続きを読む