行政・団体

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

石井啓一国交相/杭業界団体に実態報告指示/自主点検の状況やデータ流用への考え要求  [2015年11月18日1面]

 石井啓一国土交通相は17日の閣議後の記者会見で、基礎杭工事のデータ流用問題で既成コンクリート杭の業界団体であるコンクリートパイル建設技術協会に対し、会員企業が施工データの自主的な点検を実施しているかどうかを調査して19日までに報告するよう求める考えを明らかにした。国交省は同日、同協会に調査を指示した。
 石井国交相は「業界の実態把握の第一歩として、会員企業がどの程度自主的な点検を行っているのか、また業界団体としてデータ流用についてどう考えているのか報告を求める」と説明。旭化成建材以外の会社でもデータ流用が判明したことを受け、「工事さえしっかりしていれば、書類はないがしろにしてもよいといった風潮が業界の中にあるとすれば、直ちに是正する必要がある」とも述べた。

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。

建設業で本当にあった59話の心温まる物語
およそ500万人が働く建設業界。それぞれ...続きを読む
作業現場が危ない?!熱中症予防・対策マニュアル
熱中症は、早期の対処で重症化を防げる疾患...続きを読む
中小企業の事業性を向上させる税理士の経営支援
身近な専門家である税理士の支援を受け、中...続きを読む
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む
国際標準型アセットマネジメントの方法
インフラ資産のアセットマネジメント全体の...続きを読む