特集

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

四国総局新年企画  [2015年1月7日]

 四国地方は、南海トラフを震源とした巨大地震や台風、異常気象による集中豪雨、土砂災害など大規模な災害の発生が懸念されている。地域の強靱(きょうじん)化を図り、その被害を最小限に止めるためには、河川・海岸構造物の整備や港湾施設、公共施設の耐震化、緊急輸送路となる四国8の字ネットワークの早急な整備を進めなければならない。地域の強靱化とともに地方創生を図るには、必要な社会資本整備を最大限に加速させていかなければならない。

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。

中小企業の事業性を向上させる税理士の経営支援
身近な専門家である税理士の支援を受け、中...続きを読む
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む
国際標準型アセットマネジメントの方法
インフラ資産のアセットマネジメント全体の...続きを読む
DVD 新版 つくる!安全現場の1年
「サイバーセキュリティ月間」の新コンテン...続きを読む
タイムライン―日本の防災対策が変わる
風水害などの防災対策として全国の地方自治...続きを読む