WorldWide

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

Japanese Contractor Shimizu Develops Rebar Placement Assisting Robot That Can Cut Labor by Half  [2016年9月27日]

Japanese contractor Shimizu Corp., its subsidiary SC Machinery and power assisting technology firm Active Link jointly developed a robot which helps heavy steel rebar works. The companies on September 6 demonstrated workers placing a 156kg rebar with assistance of the robot at the expressway construction site in Chiba Prefecture. The technology enables to reduce the number of workers required to place a 200kg rebar from six-eight to three. As operation of the machine does not require special skills, inexperienced workers manage rebar placement easily with the robot. (2016/09/07)

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。

建設業で本当にあった59話の心温まる物語
およそ500万人が働く建設業界。それぞれ...続きを読む
作業現場が危ない?!熱中症予防・対策マニュアル
熱中症は、早期の対処で重症化を防げる疾患...続きを読む
中小企業の事業性を向上させる税理士の経営支援
身近な専門家である税理士の支援を受け、中...続きを読む
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む
国際標準型アセットマネジメントの方法
インフラ資産のアセットマネジメント全体の...続きを読む