2017年1月20日 金曜日

企業・経営

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

鉄建建設/カンボジアで国道改修工事を受注/JVで総額89億円  [2017年1月6日1面]

本線道路改修部の完成予想図 (JICA提供)

 鉄建建設は5日、大有建設(名古屋市中区、川中喜雄社長)とのJVでカンボジア公共事業運輸省発注の「国道5号線改修事業(バッタンバン~シソポン間)パッケージ1」を受注したと発表した。受注金額は約89億円。16年12月22日に現地で契約調印式を行った。 鉄建建設は16年2月にプノンペンに事務所を開設しており、同工事は同国での受注第1号案件になる。2月初旬に着工し、20年2月初旬までの完成を目指す。
 工事は国際協力機構(JICA)の有償資金協力案件。カンボジアの首都プノンペンとタイ国境を結ぶ国道5号のバッタンバン~シソポン間で、既存本線道路(延長22・3キロ)を改修するほか、バッタンバン市街を迂回(うかい)するバイパス道路(23・9キロ)を整備する。

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

(検索結果は別ページに移動します)
※過去3カ月の新聞記事が検索できます。
(当日分と落札ファイルの記事は検索対象外です)
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む
国際標準型アセットマネジメントの方法
インフラ資産のアセットマネジメント全体の...続きを読む
DVD 新版 つくる!安全現場の1年
「サイバーセキュリティ月間」の新コンテン...続きを読む
タイムライン―日本の防災対策が変わる
風水害などの防災対策として全国の地方自治...続きを読む
DVD 職長が語る!予定外作業の悲劇
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む