2017年5月30日 火曜日

企業・経営

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

鹿島/オリジナル野帳制作/伝統の印半纏モチーフ、現場見学会などで配布  [2017年1月6日1面]

表紙には鹿島組創立時のシンボルマーク「カネカ」をプリント

 鹿島は、新しいノベルティグッズとして、オリジナルのレベルブック(測量野帳)を制作した。同社の前身となる明治時代の「鹿島組」の印半纏(しるしばんてん)がモチーフで、印半纏と同じ紺色にした。2万冊を作り、主に現場見学会や展示会、採用活動などで配布する予定だ。
 表紙には鹿島組創立時のシンボルマーク「カネカ」、裏には1991年から使われている現在のマークが描かれている。巻末にはシンボルマークの変遷や印半纏の由来などが紹介されており、外国人にも分かりやすいよう、印半纏の説明は英語でも表記した。
 同社のノベルティグッズはこれまでノートやボールペンなど文房具が中心で、野帳を制作したのは初めてという。「野帳は建設現場で使われる道具の一つ。建設業に触れるきっかけにしてほしい」(同社広報室)としている。

コメント

  • 上島由紀夫 より:

    『カネカ』とは業界では常識用語。しかし、近来、そのロゴを見掛けることが減ってきたことに、些少の哀しみは御座いました。取引業者などへの販売も、視野に入れて頂きたいし、何かに付け、このロゴは使用を「是非にと」願います。

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

中小企業の事業性を向上させる税理士の経営支援
身近な専門家である税理士の支援を受け、中...続きを読む
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む
国際標準型アセットマネジメントの方法
インフラ資産のアセットマネジメント全体の...続きを読む
DVD 新版 つくる!安全現場の1年
「サイバーセキュリティ月間」の新コンテン...続きを読む
タイムライン―日本の防災対策が変わる
風水害などの防災対策として全国の地方自治...続きを読む