人事・訃報

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

経団連/副会長に大成建設・山内隆司会長起用/建設業界から初  [2017年2月7日1面]

山内氏

 経団連(榊原定征会長)は6日の会長・副会長会議で、新任の副会長に山内隆司大成建設代表取締役会長が就く人事を内定した。5月31日の定時総会で正式決定する。建設業界からの副会長就任は、02年の日経連との統合以前を含め初めて。経団連の副会長は現在16人で、山内氏などの人事に伴い18人体制となる。
 会長・副会長会議後に記者会見した榊原会長は、副会長人事に関し、政府の成長戦略への貢献やグローバル対応などを意識したと説明。建設業界からの副会長起用について、「(経団連では)審議員会の副議長として、山内大成建設会長、宮本洋一清水建設代表取締役会長に活躍してもらっている。成長戦略を推進する上でインフラ輸出は重要だ。大成建設は海外インフラの取り組みを精力的に進め、大きな案件の実績も上げている」と理由を述べた。
 さらに「経団連の大きな課題に地方創生があり、建設業が果たす役割は非常に大きい」と期待を寄せた。2020年東京五輪や大阪万博誘致の可能性にも言及し、「大成建設が果たしてきた実績は非常に重要になる」とも述べた。

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

(検索結果は別ページに移動します)
※過去3カ月の新聞記事が検索できます。
(当日分と落札ファイルの記事は検索対象外です)
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む
国際標準型アセットマネジメントの方法
インフラ資産のアセットマネジメント全体の...続きを読む
DVD 新版 つくる!安全現場の1年
「サイバーセキュリティ月間」の新コンテン...続きを読む
タイムライン―日本の防災対策が変わる
風水害などの防災対策として全国の地方自治...続きを読む
DVD 職長が語る!予定外作業の悲劇
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む