特集

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

Landport小牧完成  [2017年2月9日]

 野村不動産と戸田建設が愛知県小牧市で建設を進めていた大規模高機能物流施設「Landport小牧」が完成した。戸田建設が所有する「旧小牧工作所」用地を有効活用し、野村不動産がシリーズ展開する物流施設「Landport(ランドポート)」の開発・運用を共同で行うもので、中部圏では初の施設となる。建設地は名古屋市内中心部から約15km圏内に位置する。東名・名神高速道路の結節点である小牧インターチェンジから約4.6kmと近く、中部圏全域への広域搬送が可能で、物流環境の変化に対応する大規模施設として期待が寄せられている。設計・監理はフクダ・アンド・パートナーズ、施工は戸田建設が担当した。

【建築概要】
建物名称/Landport小牧
建 設 地/愛知県小牧市大字本庄字黒羽根178-1
建 築 主/野村不動産株式会社
設計・監理/株式会社フクダ・アンド・パートナーズ一級建築士事務所
施   工/戸田建設株式会社名古屋支店
敷地面積/18,773.51m2
建築面積/13,121.29m2
延べ床面積/41,905.34m2
構   造/鉄骨造(ブレース付ラーメン架構・耐震構造)地上4階建て
工   期/2015年11月~2017年1月

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。

中小企業の事業性を向上させる税理士の経営支援
身近な専門家である税理士の支援を受け、中...続きを読む
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む
国際標準型アセットマネジメントの方法
インフラ資産のアセットマネジメント全体の...続きを読む
DVD 新版 つくる!安全現場の1年
「サイバーセキュリティ月間」の新コンテン...続きを読む
タイムライン―日本の防災対策が変わる
風水害などの防災対策として全国の地方自治...続きを読む