2017年3月30日 木曜日

工事・計画

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

浜松市/浜松医療センター新病院整備(中区)/ECI導入、発注図書作成業務発注へ  [2017年2月15日8面]

 浜松市は、浜松医療センター新病院整備事業に実施設計段階から施工予定者が参画するECI方式の導入を決めた。併せてエネルギーサービス事業も導入しコストを縮減する。このため、17年度は技術協力を行う施工予定者とエネルギーサービス事業者を公募、選定する予定だ。基本設計を担当した久米設計・竹下一級建築士事務所JVは、選定された各者と協力して実施設計を進める。当初予算案に約1億8000万円を計上している。
 施設計画によると、新病棟は8階建て程度で延べ約3万8000平方メートル、約420床。改修する既存3号館はRC造地下2階地上9階建て延べ約1万3000平方メートル、約180床。両施設は上空連絡通路で結ぶ。建設場所は同センター(中区富塚町、佐鳴台)の敷地内。基本設計は2月末の工期で久米設計JVが進めている。
 市はECI方式を導入するため、17年度の早い時期に技術協力業務の仕様書など発注図書の作成業務を委託。同年度の中ごろに、施工予定者となる技術協力業務委託先を選定するための公募手続きを開始する。
 また、エネルギー供給の資金調達から設計・施工・維持管理までを一括して委託するエネルギーサービス事業者も公募する。事業スキームはESCO事業に類似しているが、新設段階から事業に携わるため提案の自由度が高く、建設・維持管理コストの一層の縮減が期待できる。同年度内に事業者と協定を締結する。契約期間は17~37年度。

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

(検索結果は別ページに移動します)
※過去3カ月の新聞記事が検索できます。
(当日分と落札ファイルの記事は検索対象外です)
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む
国際標準型アセットマネジメントの方法
インフラ資産のアセットマネジメント全体の...続きを読む
DVD 新版 つくる!安全現場の1年
「サイバーセキュリティ月間」の新コンテン...続きを読む
タイムライン―日本の防災対策が変わる
風水害などの防災対策として全国の地方自治...続きを読む
DVD 職長が語る!予定外作業の悲劇
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む