人事・訃報

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

文化庁/芸術選奨新人賞に建築家・田根剛氏選定/3月14日に贈呈式  [2017年3月10日1面]

田根剛氏 (撮影・Alexandre Isard)

 文化庁は8日、芸術分野で優れた業績を上げた人に贈る16年度芸術選奨を発表し、美術部門の文部科学大臣新人賞に建築家の田根剛氏を選んだ。田根氏は06年にエストニア国立博物館の設計競技で最優秀賞を獲得し、16年に完成した建物によって国際的な注目を集めた。贈呈式は14日に東京都内で行われる。
 1979年東京生まれ。パリを拠点に活動し、DGTの共同主宰を経て、17年にATELIER TSUYOSHI TANE ARCHITECTSを設立した。フランス文化庁新進建築家賞、ミラノ・デザイン・アワード2部門、AFEX2016大賞、フランス建築アカデミー新人賞ほか受賞歴も多い。
 芸術選奨の審査会はエストニア国立博物館について、「ソビエト連邦時代の負の遺産である軍用滑走路をそのままモチーフに取り込んだ建築はシャープでインパクトのある造形により、『過去の記憶の継承』だけでなく、エストニアの『未来への飛翔(ひしょう)』を予感させる優れたもの」と評価した。

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。

建設業で本当にあった59話の心温まる物語
およそ500万人が働く建設業界。それぞれ...続きを読む
作業現場が危ない?!熱中症予防・対策マニュアル
熱中症は、早期の対処で重症化を防げる疾患...続きを読む
中小企業の事業性を向上させる税理士の経営支援
身近な専門家である税理士の支援を受け、中...続きを読む
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む
国際標準型アセットマネジメントの方法
インフラ資産のアセットマネジメント全体の...続きを読む