2017年5月25日 木曜日

特集

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

函館駅前若松地区第一種市街地再開発事業 キラリス函館 完成  [2017年3月17日]

 JR函館駅をバスターミナル側の出口に出ると、最初に視界に飛び込んでくる高層の建物が「キラリス函館」。北海道新幹線の開業に伴い、北海道の玄関口として再び注目を浴びている函館で、赤レンガ倉庫群や函館朝市とともに観光客を出迎える新たなランドマークが17日に誕生する。建物は商業施設や函館市の公益施設が入る低層階と分譲マンションが入る高層階で構成。設計は西松建設北日本支社一級建築士事務所、施工は西松建設札幌支店が担当した。観光客や地元市民から愛される施設となるよう、外観や内部のデザインには工夫が凝らされている。



【建築概要】
■工事名称/函館駅前若松地区第一種市街地再開発事業施設建築物新築工事
■建設地/北海道函館市若松町20番59
■建築主/函館駅前若松地区第一種市街地再開発事業・個人施行者株式会社NAアーバンデベロップメント
■基本設計・監理/株式会社ユーデーコンサルタンツ
■実施設計/西松建設(株)北日本支社一級建築士事務所
■デザイン監修/光井純&アソシエーツ建築設計事務所株式会社
■施工/西松建設(株)札幌支店
■建物用途/商業施設・公益施設・共同住宅
■敷地面積/2,795m2
■建築面積/1,870m2
■延床面積/1万7,776m2
■構造規模/RC造地下1階地上16階、PH2階
■工期/2014年10月1日~2017年3月17日

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

中小企業の事業性を向上させる税理士の経営支援
身近な専門家である税理士の支援を受け、中...続きを読む
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む
国際標準型アセットマネジメントの方法
インフラ資産のアセットマネジメント全体の...続きを読む
DVD 新版 つくる!安全現場の1年
「サイバーセキュリティ月間」の新コンテン...続きを読む
タイムライン―日本の防災対策が変わる
風水害などの防災対策として全国の地方自治...続きを読む