2017年5月29日 月曜日

工事・計画

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

住友不/渋谷区宇田川町計画(東京都)、西松建設で着工/延べ3・8万平米の複合ビル  [2017年5月19日4面]

大規模複合ビルの建設現場

 住友不動産は、東京都渋谷区で計画している大規模複合ビル「(仮称)渋谷区宇田川町計画」の施工者を西松建設に決め、本体工事に着手した。事務所と共同住宅が入る延べ約4万平方メートル規模の複合ビルを建設する計画。設計は久米設計が担当した。竣工は19年6月末を予定している。
 計画地は「渋谷ビデオスタジオ」(松栄ビル)跡地の宇田川町49の1ほか(敷地面積5226平方メートル)。JR渋谷駅の北西に位置し、井ノ頭通りに面している。東急百貨店本店や東急ハンズ渋谷店などがある駅前の繁華街からも近い。
 16年7月時点の計画によると、建物規模はS一部SRC・RC造地下2階地上21階建て延べ3万7949平方メートルで高さは111メートル。
 テレビドラマの撮影などに使われていた渋谷ビデオスタジオは、耐震性能不足などを理由として08年に閉鎖された。土地を所有していた西松建設によって建物が解体された後、住友不が土地を取得。それ以降、周辺建物の解体も進んで約6000平方メートルの範囲が更地となっていた。

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

中小企業の事業性を向上させる税理士の経営支援
身近な専門家である税理士の支援を受け、中...続きを読む
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む
国際標準型アセットマネジメントの方法
インフラ資産のアセットマネジメント全体の...続きを読む
DVD 新版 つくる!安全現場の1年
「サイバーセキュリティ月間」の新コンテン...続きを読む
タイムライン―日本の防災対策が変わる
風水害などの防災対策として全国の地方自治...続きを読む