工事・計画

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

愛知県競馬組合/名古屋競馬場PFI導入検討調査業務プロポ公告  [2017年6月15日7面]

 愛知県競馬組合は、「名古屋競馬場PFI導入検討調査業務」の委託先を選ぶ公募型プロポーザルの手続きを開始した。参加表明書を26日まで受け付ける。企画提案書類の提出期限は7月14日。提出書類を総合的に審査し、同下旬に契約候補者を決める。契約上限額は1110万円(税込み)。
 参加資格は、単独またはJVで▽あいち電子調達共同システム(物品等)入札参加資格者名簿の役務の提供等、調査委託に登録、または県建設部の「建設コンサルタント(都市計画および地方計画)」の競争入札参加資格▽PFI事業のアドバイザリー業務を国や自治体から元請として受注した実績-など。
 名古屋市港区泰明町にある名古屋競馬場は、22年までに弥富市駒野町にある弥富トレーニングセンター(弥富TC)に移転する予定。名古屋競馬場の敷地内には、場外馬券売り場と地域貢献施設を整備し既存施設は解体。残る敷地については、26年に愛知県内で開催されるアジア競技大会の選手村となる見込み。弥富TCはスタンド、夜間照明施設などを整備し競馬場機能を移転する。
 PFI導入検討調査では、コスト縮減と魅力ある施設整備を実現する最も有効な事業スキームを検討する。業務内容は▽事業計画の具体化▽民間事業者の参加意欲の把握▽事業性評価(バリュー・フォー・マネー算出)▽実施方針案の作成▽要求水準書案の作成-など。施設整備や場外馬券場などの整備・運営に加え、売却予定となっている弥富TC未利用地の有効活用策も探る。
 基本設計先行型PFI事業を採用しているため、同組合は基本設計の委託先の選定作業を進めている。このため、PFI導入検討調査は基本設計業務との調整、整合性の確保も必要となる。履行期限は18年3月9日。

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。

中小企業の事業性を向上させる税理士の経営支援
身近な専門家である税理士の支援を受け、中...続きを読む
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む
国際標準型アセットマネジメントの方法
インフラ資産のアセットマネジメント全体の...続きを読む
DVD 新版 つくる!安全現場の1年
「サイバーセキュリティ月間」の新コンテン...続きを読む
タイムライン―日本の防災対策が変わる
風水害などの防災対策として全国の地方自治...続きを読む