工事・計画

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

JR東海/リニア新幹線ガイドウェイ側壁製作工3件発注へ/9月19日まで参加受付  [2017年8月8日4面]

ガイドウェイのイメージ図

 JR東海はリニア中央新幹線(東京・品川~名古屋間)の建設プロジェクトで、新幹線軌道部(ガイドウェイ)の側壁を製作する関連工事3件を発注する。7日に「中央新幹線自立式ガイドウェイ側壁製作保管(関東地区)」「同(山梨地区)」「同(愛知地区)」の施工者を決める公募競争見積もり方式の手続きを開始した。3件とも参加申請書を9月19日まで受け付ける。見積書の提出日は11月20日。
 参加資格は3件とも同一で、単体か2~3者構成のJV。単体とJV代表者は▽プレストレストコンクリート(PC)構造物の総合評定値1600点以上▽山梨リニア実験線のガイドウェイ製作(直付け方式側壁コンクリートを除く)の施工実績とPC構造の物総合評定値1200点以上-のいずれかの参加基準を満たすことが必要。JV構成員にはPC構造物の総合評定値1200点以上か、実験線のガイドウェイ製作(同)の施工実績を求める。
 発注手続きの担当部署は、関東と山梨の両地区が中央新幹線推進本部中央新幹線建設部管理部契約係(電話03・6674・3830)、愛知地区が同中央新幹線建設部名古屋建設部契約係(同052・564・0025)。
 工事場所は関東地区が茨城県茨城町、山梨地区が山梨県笛吹市境川町、愛知地区が愛知県飛島村。3件とも工事内容はPC製作工事で、側壁製作に必要な設備整備と製作後の側壁の保管管理・ヤード整備も行う。工期はそれぞれ20年3月19日まで(追加予定工事を含む)。
 側壁の据え付け工事などは別途発注する。リニア新幹線沿線では他地区でもガイドウェイの側壁製作などの関連工事の発注に向け、候補地の絞り込みを進めている。
 ガイドウェイは車両を支持、案内、推進、制動する機能を持つ。地上コイル(浮上、推進コイル)、ガイドウェイ側壁、車両が車輪走行する際の走行路などで構成される。

コメント

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。

中小企業の事業性を向上させる税理士の経営支援
身近な専門家である税理士の支援を受け、中...続きを読む
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む
国際標準型アセットマネジメントの方法
インフラ資産のアセットマネジメント全体の...続きを読む
DVD 新版 つくる!安全現場の1年
「サイバーセキュリティ月間」の新コンテン...続きを読む
タイムライン―日本の防災対策が変わる
風水害などの防災対策として全国の地方自治...続きを読む