企業・経営

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

高砂熱学工業/新規事業の芽育成/起業家と共同でビジネス創出、アイデア募集開始  [2017年9月12日1面]

 高砂熱学工業が、空調設備工事業の枠を超え新たなビジネスやサービスの創出を目的にしたプログラム「高砂熱学工業アクセラレータ“just move on!”」を始動させた。新ビジネスなどで市場開拓段階にある企業や起業家からアイデアや技術を募り、同社グループのリソースを掛け合わせて新事業を創造していく。空調設備業界では初の試み。
 オープンイノベーションの一環で、高砂熱学がスポンサーとなり、スタートアップ企業や起業家と共に新事業を生み出す。同社は事業化プロジェクト終了後、有望なビジネスアイデアを提案したスタートアップ企業などと業務・資本提携することも視野に入れる。
 プログラムでは、▽建物空間・パーソナル空間▽地域・インフラ▽建設現場・Construction-Tech-の三つの事業領域から、人工知能(AI)、拡張現実(AR)や仮想現実(VR)、ロボット、BIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)などを活用した事業、サービス、システムのアイデアを募集。11月に第1次書類選考を行う。
 詳細は、同社のホームページ(http://leapover.murc.jp/powered_by_leapover/takasagonetsugaku/)で公開している。

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。

中小企業の事業性を向上させる税理士の経営支援
身近な専門家である税理士の支援を受け、中...続きを読む
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む
国際標準型アセットマネジメントの方法
インフラ資産のアセットマネジメント全体の...続きを読む
DVD 新版 つくる!安全現場の1年
「サイバーセキュリティ月間」の新コンテン...続きを読む
タイムライン―日本の防災対策が変わる
風水害などの防災対策として全国の地方自治...続きを読む