WorldWide

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

Japanese Infrastructure Ministry invites Southeastern Countries’ Officials to Learn Public Works Laws  [2017年9月21日]

Japanese Infrastructure Ministry invited government officials of seven southeaster countries to help them learn Japanese public works legislation. Ten executive candidates who works for construction ministry of such countries as Vietnam, Cambodia, Indonesia, and Myanmar will stay at MLIT’s training facility, CLITT and study Japanese laws on construction permits, public procurement, land acquisition, urban planning. MLIT officers will give lectures in English. The trainees will visit construction sites infrastructure, a general contractor’s research center as well as have a chance of networking with Japanese private sectors. (2017/09/05)

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。

中小企業の事業性を向上させる税理士の経営支援
身近な専門家である税理士の支援を受け、中...続きを読む
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む
国際標準型アセットマネジメントの方法
インフラ資産のアセットマネジメント全体の...続きを読む
DVD 新版 つくる!安全現場の1年
「サイバーセキュリティ月間」の新コンテン...続きを読む
タイムライン―日本の防災対策が変わる
風水害などの防災対策として全国の地方自治...続きを読む