行事

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

四国整備局/高松サンポート合同庁舎南館(高松市)が完成/見学会開く  [2017年9月22日11面]

完成した高松サンポート合同庁舎南館

関係者を対象に行われた見学会

 四国地方整備局が整備を進めていた高松サンポート合同庁舎南館が完成し、20日、官公庁や設計事務所の職員、報道関係を対象に見学会が開かれた。見学会は、公共建築の日と公共建築月間のイベントとして完成に合わせて行われた。
 高松サンポート合同庁舎南館は、06年11月に完成した北館の南側敷地(高松市サンポート3の33)に完成。南海トラフ巨大地震などに備えた広域防災拠点として、また高松市内に散在する国の出先機関を合同・集約化することで利用者の利便性の向上を図るとともに、にぎわいを創出することが期待されている。
 入居するのは人事院四国事務局、四国管区警察局、自衛隊香川地方協力本部、中国四国防衛局高松防衛事務所、四国行政評価支局、公正取引委員会事務総局近畿中国四国事務所四国支所、高松法務局(一部)、四国財務局、財務総合政策研究所四国研修支所、中国四国農政局高松地域センター、四国運輸局、国土地理院四国地方測量部、高松地方気象台、中国四国地方環境事務所高松事務所の14機関。
 建物の規模はS・SRC・RC造地下1階地上11階塔屋1階建て延べ2万2341平方メートル。設計は四国整備局営繕部と日建設計・シーザーペリ設計共同体、施工は建築工事を錢高組、電気設備を栗原工業、機械設備を三機工業、エレベーター設備を日立ビルシステムがそれぞれ担当した。
 参加者は、完成した庁舎内に入り、四国整備局の担当者から説明を受けながら執務室や会議室、トイレなどを見学した。

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。

中小企業の事業性を向上させる税理士の経営支援
身近な専門家である税理士の支援を受け、中...続きを読む
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む
国際標準型アセットマネジメントの方法
インフラ資産のアセットマネジメント全体の...続きを読む
DVD 新版 つくる!安全現場の1年
「サイバーセキュリティ月間」の新コンテン...続きを読む
タイムライン―日本の防災対策が変わる
風水害などの防災対策として全国の地方自治...続きを読む