特集

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

鶴岡市文化会館 荘銀タクト鶴岡  [2017年9月29日]

 山形県鶴岡市が進めてきた鶴岡市文化会館改築整備事業が完成し「荘銀タクト鶴岡」として9月30日、プレオープンを迎える。妹島和世建築設計事務所・新穂建築設計事務所・石川設計事務所による意匠設計は、国際的建築家と地域の建築家が肩を並べる設計共同体として構成され、市民の声も交えたワークショップを繰り返した。施工は竹中工務店・菅原建設・鈴木工務店特定建設工事共同企業体が担当し、手作りにこだわった工事を展開した。
■工事概要■
◇工事名称/鶴岡市文化会館改築工事
◇工事場所/山形県鶴岡市馬場町111ほか
◇発注者/鶴岡市◇意匠設計/妹島・新穂・石井共同体
◇構造設計/ARUP
◇設備設計/総合設備計画
◇監理/妹島・新穂・石井共同体
◇施工/竹中工務店・菅原建設・鈴木工務店特定建設工事共同企業体◇建物用途/劇場(1135席)
◇構造・規模/RC造・S造地下1階地上3階建て
◇建築面積/5,756m2
◇延べ床面積/7,846m2
◇工期/2014年10月~17年8月

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。

中小企業の事業性を向上させる税理士の経営支援
身近な専門家である税理士の支援を受け、中...続きを読む
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む
国際標準型アセットマネジメントの方法
インフラ資産のアセットマネジメント全体の...続きを読む
DVD 新版 つくる!安全現場の1年
「サイバーセキュリティ月間」の新コンテン...続きを読む
タイムライン―日本の防災対策が変わる
風水害などの防災対策として全国の地方自治...続きを読む