企業・経営

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

タツミプランニング/女性用現場監督ユニホーム導入/機能的でスタイリッシュ  [2017年10月26日5面]

 横浜市を中心に年間500棟の注文住宅を手掛けるタツミプランニング(横浜市西区、米山茂社長)は、ファッションブランドを手掛けるアンティローザ(東京都品川区、藤田祐嗣社長)と協業し、機能的でスタイリッシュな女性用現場監督ユニホーム=写真=を作製・導入した。
 ユニホームは、現場監督として働く女性社員の意見を取り入れながら機能面とデザイン面とを両立させた。
 機能面では、背中の素材をメッシュにして通気性を確保。パンツには、現場で動きやすいようストレッチ素材を使用した。デザイン面では、腰や尻回りが気にならないように後ろの裾を長めにしているのが特徴。ワンポイントとして女性らしいピンク色のファスナーを採用した。
 米山社長は「女性社員が作業着を気に入り、街を歩いていても恥ずかしくなく仕事に集中できるデザインにした」と話している。

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。

中小企業の事業性を向上させる税理士の経営支援
身近な専門家である税理士の支援を受け、中...続きを読む
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む
国際標準型アセットマネジメントの方法
インフラ資産のアセットマネジメント全体の...続きを読む
DVD 新版 つくる!安全現場の1年
「サイバーセキュリティ月間」の新コンテン...続きを読む
タイムライン―日本の防災対策が変わる
風水害などの防災対策として全国の地方自治...続きを読む