人事・訃報

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

山下設計/社長に藤田秀夫副社長昇格/12月1日就任  [2017年11月7日1面]

藤田氏

 山下設計は6日、藤田秀夫代表取締役副社長が社長に昇格する人事を内定した。田中孝典社長は顧問に就く予定。12月1日開催予定の株主総会後の取締役会で正式決定する。
 藤田副社長は山下設計入社後から財務・管理畑を歩み、同社が手掛けるすべての案件の契約面を管理。海外では中国の上海市や蘇州市で同社が手掛けた1500床規模の病院プロジェクトの契約交渉なども担った。同社創業以来、建築設計畑以外からの社長就任は初めてとなる。
 藤田 秀夫氏(ふじた・ひでお)78年慶応大経済学部卒。91年山下設計入社。07年取締役常務執行役員、08年常務、09年9月代表取締役常務、同12月代表取締役副社長。長崎県出身、65歳。

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。

中小企業の事業性を向上させる税理士の経営支援
身近な専門家である税理士の支援を受け、中...続きを読む
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む
国際標準型アセットマネジメントの方法
インフラ資産のアセットマネジメント全体の...続きを読む
DVD 新版 つくる!安全現場の1年
「サイバーセキュリティ月間」の新コンテン...続きを読む
タイムライン―日本の防災対策が変わる
風水害などの防災対策として全国の地方自治...続きを読む