工事・計画

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

徳島県/警察駐在所整備PFI/実施方針公表、18年4月に入札公告  [2017年11月10日13面]

 徳島県は9日、「徳島県警察駐在所整備等PFI事業」の実施方針を公表した。18年3月に特定事業の選定を行い、同4月に総合評価一般競争入札を公告、同9月に事業者を選定する。
 事業の対象となる駐在所は17施設。すべてが昭和40~50年代に建築されたもので老朽化し、早急な建て替え整備が必要となっている。
 事業はBTO(建設・移管・運営)方式で行う。家族帯同で勤務が可能な施設として居住環境や防犯面に配慮する。また、地域の防災拠点(資機材の保管スペースなど)やコミュニティー拠点(応接スペース、来訪者用トイレなど)に配慮した施設とする。
 事業期間は18年12月の事業契約締結から49年3月まで。このうち解体・設計・建設・工事監理業務の期間は19年1月~20年3月。
 参加資格は複数の企業等により構成されるグループ。設計企業と工事監理企業は、1級建築士事務所の登録を行っている者で、入札参加資格業者名簿(測量・建設コンサルタント等業者)の希望業務内容が建築一般で登載されていること。12年以降に一戸建て住宅を設計した実績が必要。
 建設企業は、建築一式の総合評点値が900点以上で、12年以降に一戸建て住宅の建設工事の実績が必要。
 県は22日に現場見学会を開くとともに、事業と募集の趣旨について応募者の理解促進を図るため、12月6、7日に県と応募者で直接対話を実施する。
 対象となる駐在所は次の通り。
 ▽不動本町(徳島市)▽鳴門町高島(鳴門市)▽赤石町(小松島市)▽大野(阿南市)▽美波町由岐(美波町)▽海陽町大里(海陽町)▽海陽町宍喰(同)▽板野町下庄(板野町)▽上板町鍛冶屋原(上板町)▽上板町西分(同)▽神山町広野(神山町)▽吉野町西条(阿波市)▽山川町瀬詰(吉野川市)▽脇町野村(美馬市)▽美馬町谷口(同)▽三野町(三好市)▽山城町川口(同)。

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。

中小企業の事業性を向上させる税理士の経営支援
身近な専門家である税理士の支援を受け、中...続きを読む
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む
国際標準型アセットマネジメントの方法
インフラ資産のアセットマネジメント全体の...続きを読む
DVD 新版 つくる!安全現場の1年
「サイバーセキュリティ月間」の新コンテン...続きを読む
タイムライン―日本の防災対策が変わる
風水害などの防災対策として全国の地方自治...続きを読む