特集

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

2017年 近畿の住宅企画  [2017年11月30日]

 わが国では、人口減少や高齢化の加速など、社会・経済の構造的な変化に伴い、住宅を取り巻く環境もストック重視型へとシフトしつつある。今後は時代のニーズを的確にとらえた新たな発想、機能の導入などにより、住宅の魅力向上や付加価値向上が求められている。
 近畿の住宅企画では、まちびらきから節目の50年を迎える「泉北ニュータウン」の再生に向けた取り組みなどを、堺市市長公室の西野彰記理事に聞くとともに、都市再生機構西日本支社が進める団地再生事業や、近畿の自治体で相次ぐPFIによる公営住宅の建て替え事業を紹介する。

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。

中小企業の事業性を向上させる税理士の経営支援
身近な専門家である税理士の支援を受け、中...続きを読む
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む
国際標準型アセットマネジメントの方法
インフラ資産のアセットマネジメント全体の...続きを読む
DVD 新版 つくる!安全現場の1年
「サイバーセキュリティ月間」の新コンテン...続きを読む
タイムライン―日本の防災対策が変わる
風水害などの防災対策として全国の地方自治...続きを読む