特集

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

流山自動車学校移転新築 複合施設 完成  [2017年12月1日]

 つくばエクスプレスと東武野田線が結節する流山おおたかの森駅の西側で建設が進められていた「流山自動車学校移転新築複合施設」が完成した。地域の交通安全センターとしての役割を担ってきた流山自動車学校が、土地区画整理事業に伴い隣接地に移転したもので、1階部分にホームセンターが入居する千葉県内初の商業施設複合型の自動車学校となっているのが特徴だ。商業と教習所が機能的に融合した施設は、今後の教習所更新のモデルとしても注目されている。設計をコタカ建築設計事務所、施工を新日本建設が担当した。きょう1日、晴れやかに竣工式が行われる。



■工事名称/流山自動車学校移転新築工事及び複合施設建設工事
■建 設 地/千葉県流山市西初石5-44-2
■発 注 者/黒井産業株式会社
■設計・監理/有限会社コタカ建築設計事務所
■施 工/新日本建設株式会社
■敷地面積/14,385.14m2
■建築面積/10,051.80m2
■延床面積/12,090.08m2
■構造・規模/S造3階建て
■工 期/2016年12月1日~2017年10月20日

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。

中小企業の事業性を向上させる税理士の経営支援
身近な専門家である税理士の支援を受け、中...続きを読む
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む
国際標準型アセットマネジメントの方法
インフラ資産のアセットマネジメント全体の...続きを読む
DVD 新版 つくる!安全現場の1年
「サイバーセキュリティ月間」の新コンテン...続きを読む
タイムライン―日本の防災対策が変わる
風水害などの防災対策として全国の地方自治...続きを読む