特集

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

川崎市中部学校給食センター 完成  [2017年12月4日]

 川崎市が中学校完全給食実施に向け、整備を進めていた「川崎市中部学校給食センター」が完成し、1日から稼働した。「川崎市立中学校完全給食実施方針」に基づき、PFIを活用して建設。PFIの事業者は川崎中部SLS(特別目的会社)で、構成企業はグリーンハウス、梓設計、熊谷組、AIHO、合人社計画研究所の5社。1日当たり最大食数1万食(うち100食はアレルギー対応食)を市内14の中学校に提供する。設計・監理は梓設計、施工は熊谷組が担当した。




■工事名称/(仮称)川崎市中部学校給食センター整備等事業
■建 設 地/川崎市中原区上平間1700番8他
■発 注 者/株式会社川崎中部SLS
■設計・監理/株式会社梓設計
■施 工/株式会社熊谷組首都圏支店
■敷地面積/7186.95m2
■建築面積/3355.34m2
■延べ床面積/4777.79m2
■構造・規模/S造2階建て
■主要用途/給食センター
■工 期/2016年9月1日~2017年8月31日

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。

中小企業の事業性を向上させる税理士の経営支援
身近な専門家である税理士の支援を受け、中...続きを読む
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む
国際標準型アセットマネジメントの方法
インフラ資産のアセットマネジメント全体の...続きを読む
DVD 新版 つくる!安全現場の1年
「サイバーセキュリティ月間」の新コンテン...続きを読む
タイムライン―日本の防災対策が変わる
風水害などの防災対策として全国の地方自治...続きを読む