特集

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

西日本高速道路(株)新名神高速道路 高槻JCT・IC~川西IC 12月10日開通  [2017年12月15日]

 西日本高速道路会社が事業を進めている新名神高速道路高槻~神戸間約43kmのうち、高槻ジャンクション・インターチェンジ(JCT・IC)~川西IC間26.2kmが10日に開通した。大阪府北部の山間を通るルートのため、トンネルや橋梁などの構造物が70%以上を占める。開通により渋滞緩和や周辺地域の開発促進、地域産業・観光の活性化、災害時のリダンダンシー確保など、さまざまな効果が期待されている。残る西側の神戸JCTに至る16.9kmは17年度末の開通が予定されている。

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。

中小企業の事業性を向上させる税理士の経営支援
身近な専門家である税理士の支援を受け、中...続きを読む
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む
国際標準型アセットマネジメントの方法
インフラ資産のアセットマネジメント全体の...続きを読む
DVD 新版 つくる!安全現場の1年
「サイバーセキュリティ月間」の新コンテン...続きを読む
タイムライン―日本の防災対策が変わる
風水害などの防災対策として全国の地方自治...続きを読む