工事・計画

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

中部整備局/東海環状岐阜山県第一トンネル工事(岐阜市)/西松建設に  [2017年12月28日7面]

 中部地方整備局は、「東海環状岐阜山県第一トンネル工事」の落札者を西松建設に決定した。落札金額は65億7600万円。一般競争入札で12日に開札した。
 工事概要は、延長1900メートル(後施工800メートル、随意契約)。掘削延長1850メートル(後施工800メートル、随意契約)。トンネル工(NATM)、道路土工、架設工。コンクリート3万0500立方メートル、H形鋼支保1200トン、鉄筋295トン。工期は21年3月30日まで。ICT(情報通信技術)活用工事、CIM(コンストラクション・インフォメーション・モデリング)活用工事、完全週休2日(受注者希望型)の対象。工事場所は岐阜市城田寺。

コメント

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。

中小企業の事業性を向上させる税理士の経営支援
身近な専門家である税理士の支援を受け、中...続きを読む
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む
国際標準型アセットマネジメントの方法
インフラ資産のアセットマネジメント全体の...続きを読む
DVD 新版 つくる!安全現場の1年
「サイバーセキュリティ月間」の新コンテン...続きを読む
タイムライン―日本の防災対策が変わる
風水害などの防災対策として全国の地方自治...続きを読む