工事・計画

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

くまもと県北病院機構/新病院整備事業(熊本県玉名市)プロポ公告/DB方式  [2018年1月11日17面]

 くまもと県北病院機構(熊本県玉名市)は10日、設計・施工一括(DB)発注で行う「地方独立行政法人くまもと県北病院機構新病院整備事業」の公募型プロポーザルを公告した。参加表明書の提出期限は22日。26日に資格審査結果を通知し3月9日まで技術提案書の提出を受け付ける。同21日にプレゼンテーション・ヒアリングを行い同22日に審査結果を通知、同23日に価格交渉などを行い優先交渉権者に特定通知する。同29日に契約を締結する予定だ。
 参加資格要件は単体またはJV。設計業務の担当は1級建築士事務所。施工業務の担当は単体またはJV代表者が経営事項審査の建築一式工事の総合評定値が1800点以上で、JVの他の構成員には玉名市か熊本県玉東町に本社があり経営事項審査の土木一式工事の総合評定値が1000点以上または建築一式工事の総合評定値が900点以上の者を含んでいること。
 設計業務、施工業務ともに国内で07年度以降に完成した20以上の診療科がある一般病床200床以上の総合病院と延べ3万平方メートル以上の基礎免震構造の新築建築物について各担当業務の実績があることなど。
 事業内容は基本・実施設計業務、建築・設備工事、外構工事、造成工事。事業期限は21年3月31日だが提案による。事業規模は136億円(税込み)以下。事業場所は玉名市玉名856の1ほか(約4・42ヘクタール)。
 新病院は玉名地域保健医療センターと公立玉名中央病院を統合する形で計画。建物規模は8階建て以下延べ3万0500平方メートル以上。基礎免震構造を採用し、建物の構造は提案による。屋上にはヘリポートを設ける。駐車場は920台以上確保する。標ぼう診療科は当面26科を目標とし、病床数は402床。
 担当は新病院建設準備室。

コメント

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。

中小企業の事業性を向上させる税理士の経営支援
身近な専門家である税理士の支援を受け、中...続きを読む
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む
国際標準型アセットマネジメントの方法
インフラ資産のアセットマネジメント全体の...続きを読む
DVD 新版 つくる!安全現場の1年
「サイバーセキュリティ月間」の新コンテン...続きを読む
タイムライン―日本の防災対策が変わる
風水害などの防災対策として全国の地方自治...続きを読む