工事・計画

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

東日本高速会社/アクアライン海ほたるPAリニューアル着手へ/段階的に工事実施  [2018年2月15日4面]

開業20周年を機にリニューアルを行う海ほたるPA

5階通路部の改装イメージ

 東日本高速道路会社とグループの東京湾横断道路会社は、東京湾アクアラインにある海ほたるパーキングエリア(PA)のリニューアル事業に着手する。アクアラインと海ほたるPAは昨年12月に開通・開業から20周年を迎えた。老朽化した施設や店舗の一部の改装工事などを段階的に行う。事業費は非公表。27日に着工し、19年4月中旬ごろの全体完成を目指す。
 海ほたるPAは、東京湾の中央部を横断するアクアライン(延長15・1キロ)のうち、川崎側のシールドトンネルと木更津側の海上橋梁が接続する場所に位置する。
 リニューアル事業では1階のエントランス部と5階店舗を全面改装する。屋外の5階通路部は屋内空間に更新し、荒天時でもくつろげる空間を創出する。
 5階店舗については木更津側の第1期工事(3月中旬~11月ごろ)と川崎側の第2期工事(11月~19年4月中旬)に分けて、工事を進める。エントランスの改修に併せて、1階の店舗も改装(5月中旬~9月下旬)する。
 トイレについては、リニューアル済みの4階を除いた1~5階のトイレを改修する。工事期間中は仮設トイレを設ける。
 屋外に設置されたマストやテントなどの老朽化した施設類は撤去。工事用資機材の設置に伴い、高速バス乗り場(川崎行き)と二輪駐車マスを移設する。

コメント

  • 青木弘行 より:

    海ほたるはデッドスペースが目立っていたのでリフォームで改善されることと思い大賛成。

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。

建設業で本当にあった59話の心温まる物語
およそ500万人が働く建設業界。それぞれ...続きを読む
作業現場が危ない?!熱中症予防・対策マニュアル
熱中症は、早期の対処で重症化を防げる疾患...続きを読む
中小企業の事業性を向上させる税理士の経営支援
身近な専門家である税理士の支援を受け、中...続きを読む
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む
国際標準型アセットマネジメントの方法
インフラ資産のアセットマネジメント全体の...続きを読む