行政・団体

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

国交省/関連3業種、16年度末の登録業者数調査結果/測量が13年連続減少  [2018年2月22日2面]

 国土交通省は21日、建設関連3業種(測量業、建設コンサルタント業、地質調査業)の16年度末時点の登録業者数を調査した結果を公表した。測量が1万1952業者(前年度末比0・4%減)と13年連続で減少。コンサルは3951業者(0・4%増)、地質調査は1266業者(0・2%減)となり、2005年度以降おおむね横ばいで推移している。
 測量は、16年度中の新規登録が314業者、登録削除が362業者で、差し引き48業者の減少となった。登録削除業者のうち、廃業などを届け出たのが202業者、更新切れが160業者。登録業者がピークとなった2003年度末(1万4750業者)と比べると、16年度末で19・0%減となり、特に資本金階層別で1000万円以上2000万円未満が29・3%減、1億円以上が22・6%減と落ち込みが大きい。
 コンサルは、新規157業者、登録削除140業者で、差し引き17業者の増加。登録削除のうち、廃業などを届け出たのが123業者、更新切れが17業者。ピーク時の05年度末(4214業者)と比べると6・2%減となり、資本金階層別では1000万円以上2000万円未満が13・6%減、1億円以上が12・1%減と大きく減った。
 地質調査は、新規31業者、登録削除が34業者で、差し引き3業者の減少。登録削除業者のうち、廃業などを届け出たのが32業者、更新切れが2業者。ピークの05年度末(1390業者)と比べると8・9%減となった。資本金階層別では1億円以上が20・6%減と大きく減っている。

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。

建設業で本当にあった59話の心温まる物語
およそ500万人が働く建設業界。それぞれ...続きを読む
作業現場が危ない?!熱中症予防・対策マニュアル
熱中症は、早期の対処で重症化を防げる疾患...続きを読む
中小企業の事業性を向上させる税理士の経営支援
身近な専門家である税理士の支援を受け、中...続きを読む
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む
国際標準型アセットマネジメントの方法
インフラ資産のアセットマネジメント全体の...続きを読む