人事・訃報

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

全中建最高顧問・小野金彌氏が死去/4月20日に静岡県三島市でお別れの会  [2018年3月23日1面]

小野氏

 全国中小建設業協会(全中建)の最高顧問・元会長で、地域の中小建設会社の発展に尽力した小野建設(静岡県三島市)会長の小野金彌(おの・きんや)氏が11日、死去した。94歳だった。密葬を済ませた。小野建設主催のお別れの会を4月20日午後1時から静岡県三島市一番町20の5の三島市民文化会館「大ホール」で開く。喪主は長男で小野建設社長、全中建副会長の徹(とおる)氏。
 1944年陸軍士官学校卒、46年旧小野組(現小野建設)入社。51年社長、91年代表取締役会長、2001年取締役。全中建の会長は97年6月~01年6月に務めた。全中建の会長時代は、厳しい経営環境の中で「社会に奉仕する地場産業を目指して」をスローガンに掲げ、中小建設業の結束を促しつつ組織の拡大やさまざまな問題の解決に尽力。若手の育成支援のために設置した「若手経営者の会」の活動は現在も「若手経営者部会」として続いている。80年に黄綬褒章、01年には勲三等瑞宝章を受けた。

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。

建設業で本当にあった59話の心温まる物語
およそ500万人が働く建設業界。それぞれ...続きを読む
作業現場が危ない?!熱中症予防・対策マニュアル
熱中症は、早期の対処で重症化を防げる疾患...続きを読む
中小企業の事業性を向上させる税理士の経営支援
身近な専門家である税理士の支援を受け、中...続きを読む
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む
国際標準型アセットマネジメントの方法
インフラ資産のアセットマネジメント全体の...続きを読む