工事・計画

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

小田急電鉄/神奈川県海老名市にロマンスカー博物館建設/21年春開業へ  [2018年5月2日5面]

 小田急電鉄は、神奈川県海老名市の海老名駅隣接地に鉄道博物館「ロマンスカーミュージアム」=完成イメージ=を建設する。開業は21年春を予定している。歴代のロマンスカー車両やジオラマなどを展示し、小田急線の歴史を後世に伝える。開発中の海老名駅前地区でのシンボル施設に位置付ける。
 建設地は海老名駅に隣接するめぐみ町。計画によると敷地面積は約4000平方メートル。建物はS造2階建て延べ約4400平方メートル。「子どもも大人も楽しめる鉄道ミュージアム」がコンセプト。1階に歴代の特急ロマンスカー、開業時の車両などの展示とイベントスペース、レストスペースを配置。2階には沿線の風景を再現したジオラマ、運転シミュレーター、キッズゾーン、カフェ、グッズショップなどをそろえる。屋上には実際に走行する車両風景が楽しめるビュースポットを設ける。

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。

建設業で本当にあった59話の心温まる物語
およそ500万人が働く建設業界。それぞれ...続きを読む
作業現場が危ない?!熱中症予防・対策マニュアル
熱中症は、早期の対処で重症化を防げる疾患...続きを読む
中小企業の事業性を向上させる税理士の経営支援
身近な専門家である税理士の支援を受け、中...続きを読む
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む
国際標準型アセットマネジメントの方法
インフラ資産のアセットマネジメント全体の...続きを読む