論説・コラム

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

回転窓/女性客室乗務員の草分け  [2018年5月9日1面]

 先週5日、日本航空が「端午の節句」にちなんで旅客機のパイロットや客室乗務員などをすべて男性が務める「こいのぼりフライト」を実施したという。通信社の配信記事で読んだ。普段なら客室乗務員は女性が多く、対象の便に搭乗した人たちには印象に残る空の旅となったろう▼航空機の室内サービスは100年近い歴史がある。その中でも初の女性客室乗務員は米国人エレン・チャーチ。1930年、ボーイング・エアー・トランスポート(現ユナイテッド航空)に採用された▼男性客室乗務員の雇用を計画していた同社だが、エレンら看護師資格を持つ女性8人が試験的に乗務すると、旅客数が大幅に増加。そうして女性客室乗務員が正式に決定される。航空科学博物館(千葉県芝山町)の展示資料から引いた▼もともとエレンはパイロット志望で同社を訪れたのだとか。希望はかなわなかったが、これがきっかけとなり旅客機の客室サービスで女性の活躍できる道が開かれた▼一人の女性が行動を起こさなかったら、後に客室乗務員が女性の花形職業になることもなかったかもしれない。草分けとはやはり偉大である。

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。

建設業で本当にあった59話の心温まる物語
およそ500万人が働く建設業界。それぞれ...続きを読む
作業現場が危ない?!熱中症予防・対策マニュアル
熱中症は、早期の対処で重症化を防げる疾患...続きを読む
中小企業の事業性を向上させる税理士の経営支援
身近な専門家である税理士の支援を受け、中...続きを読む
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む
国際標準型アセットマネジメントの方法
インフラ資産のアセットマネジメント全体の...続きを読む