特集

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

2018年 空気調和・衛生工学会賞  [2018年5月11日]

 空気調和・衛生工学会(奥宮正哉会長)の第56回学会賞論文賞・技術賞、第6回特別賞リニューアル賞、第32回振興賞技術振興賞、第8回井上宇市記念賞など各賞の表彰式が11日、東京都港区の明治記念館で行われる。本年度は学会賞論文賞5件、同技術賞4件、特別賞リニューアル賞1件、振興賞技術振興賞14件が受賞。省エネ・省CO2を実現する最先端の研究・技術開発の成果、設計・施工業績として評価された。また環境工学分野での開発、設計、研究、教育に特に貢献した技術者、研究者を対象とした井上宇市記念賞の井上宇市賞には井上隆氏(東京理科大)と那須原和良氏(清水建設)、アジア国際賞には朱穎心氏(清華大)が選ばれた。

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。

建設業で本当にあった59話の心温まる物語
およそ500万人が働く建設業界。それぞれ...続きを読む
作業現場が危ない?!熱中症予防・対策マニュアル
熱中症は、早期の対処で重症化を防げる疾患...続きを読む
中小企業の事業性を向上させる税理士の経営支援
身近な専門家である税理士の支援を受け、中...続きを読む
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む
国際標準型アセットマネジメントの方法
インフラ資産のアセットマネジメント全体の...続きを読む