企業・経営

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

鉄建建設/バングラデシュで初受注/MRT建設、JVで受注額220億円  [2018年5月14日3面]

完成イメージ

 鉄建建設は11日、バングラデシュの首都ダッカで計画されているMRT(高速輸送システム)建設工事の一部をJVで受注したと発表した。
 受注総額は約220億円。4月30日に発注者のダッカ都市交通公社と契約した。鉄建建設が同国で工事受注するのは今回が初めてとなる。安部日鋼工業(岐阜市、井手口哲朗社長)、現地企業のアブドゥル・モネム社との3社JVで受注した。
 工事名称は「ダッカ都市交通整備事業MRT6号線CP5工区」。同市内で整備している総延長約20キロの高架型鉄道のうち、高架駅3駅を含む約3・2キロの区間を施工する。工期は42カ月。設計監理は日本工営と海外企業とのJVが担当した。
 MRTの駅舎総数は16カ所を計画。総工費は約756億円を予定している。

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。

建設業で本当にあった59話の心温まる物語
およそ500万人が働く建設業界。それぞれ...続きを読む
作業現場が危ない?!熱中症予防・対策マニュアル
熱中症は、早期の対処で重症化を防げる疾患...続きを読む
中小企業の事業性を向上させる税理士の経営支援
身近な専門家である税理士の支援を受け、中...続きを読む
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む
国際標準型アセットマネジメントの方法
インフラ資産のアセットマネジメント全体の...続きを読む