行政・団体

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

キャリアアップシステム/日建連推進本部14社が登録申請  [2018年5月17日1面]

 日本建設業連合会(日建連)の建設キャリアアップシステム推進本部(本部長・村田誉之大成建設社長)に参画している会員企業14社は16日、同システムを運営する建設業振興基金(振興基金、内田俊一理事長)に事業者としての登録申請書を提出した=写真。
 普及推進に向けたロードマップに基づき、すべての会員企業、現場、協力会社の登録と、協力会社を通じた技能者登録の代行申請を進めることにしている。申請書を内田理事長に手渡した福地聡大成建設安全本部労務部長は「技能者の100%登録を目指している。(同システムの)普及に尽力したい」と意欲を見せた。
 14社は次の通り。
 ▽大成建設▽安藤ハザマ▽大林組▽鹿島▽五洋建設▽清水建設▽竹中工務店▽東急建設▽戸田建設▽西松建設▽長谷工コーポレーション▽フジタ▽前田建設▽三井住友建設。

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。

建設業で本当にあった59話の心温まる物語
およそ500万人が働く建設業界。それぞれ...続きを読む
作業現場が危ない?!熱中症予防・対策マニュアル
熱中症は、早期の対処で重症化を防げる疾患...続きを読む
中小企業の事業性を向上させる税理士の経営支援
身近な専門家である税理士の支援を受け、中...続きを読む
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む
国際標準型アセットマネジメントの方法
インフラ資産のアセットマネジメント全体の...続きを読む