行事

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

大和ハウス工業、川崎市ら/殿町A地区が街開き/6月1日にホテル開業  [2018年5月31日5面]

A地区の完成イメージ

 大和ハウス工業は30日、川崎市川崎区で「殿町国際戦略拠点キングスカイフロントA地区」の街開き式典を行った。6月1日に東急REIホテルが開業する。A地区にはホテル1棟と研究棟5棟を整備する計画。ホテル棟と研究棟2棟が完成したことから、1次開発の街開きを行った。A地区の全体完成は21年度を予定している。
 キングスカイフロント(約40ヘクタール)は国家戦略特区に位置付けられている。最先端のライフサイエンス産業・研究機関を集積した国際戦略拠点として整備する。4月1日現在で62機関の進出が決定。A地区の敷地面積は4・6ヘクタールで、大和ハウス工業が土地を取得した。川崎市と連携しながらキングスカイフロント内の「にぎわい・交流機能」創出をテーマに開発している。
 東急REIホテルは世界初となる使用済みプラスチック由来の低炭素水素を活用した純水素燃料電池により、ホテルで使用する電気と熱の約3割を賄う計画。30日のセレモニーには大和ハウス工業の石橋民生副社長、東急ホテルズの小林昭人社長のほか、来賓として黒岩祐治神奈川県知事、福田紀彦川崎市長らも出席した。

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。

建設業で本当にあった59話の心温まる物語
およそ500万人が働く建設業界。それぞれ...続きを読む
作業現場が危ない?!熱中症予防・対策マニュアル
熱中症は、早期の対処で重症化を防げる疾患...続きを読む
中小企業の事業性を向上させる税理士の経営支援
身近な専門家である税理士の支援を受け、中...続きを読む
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む
国際標準型アセットマネジメントの方法
インフラ資産のアセットマネジメント全体の...続きを読む