企業・経営

三菱地所/物流施設の開発投資加速/全国3カ所に新規用地取得 [2015年8月3日4面]

 三菱地所は、物流施設の開発事業への投資を加速する。新規開発用地を首都圏、中部圏、関西圏に1カ所ずつ取得し、施設計画の検討を進めている。今後、年間2~4棟、投資額にして150億~300億円程度の開発を継続的に進める方針。竹田徹物流施設事業部長は日刊建設工業新聞社の取材に「ある程度の事業規模にならないと一人前のプレーヤーとして認められない。なるべく定常的に投資を続けていきたい」と中長期的な戦略を明ら...続きを読む

この人に聞く/IHIインフラ建設社長・小島治久氏/インフラ保全分野で存在感 [2015年8月3日3面]

 IHIグループで、橋梁や水門の補修事業などを展開している。橋梁事業では、鋼橋とPC(プレストレストコンクリート)橋両方の補修に対応できる強みを生かし、高速道路など更新時期を迎えたインフラの保全分野で存在感を発揮する。
 --事業環境をどう見ている。
 「昨年7月から、全国に約70万カ所ある橋梁に対して5年ごとの定期点検が義務付けられた。点検・補修のサイクルが確立されれば、補修事業の安定化が見...続きを読む

シミズ・ビルライフケア/超高層マンション大規模修繕を相次ぎ受注 [2015年7月31日3面]

 清水建設の子会社で建物のリニューアル事業を手掛けるシミズ・ビルライフケア(東京都中央区、采女正幸社長)が、超高層マンションの大規模修繕工事を相次ぎ受注している。超高層マンションの草分けとされる埼玉県川口市の55階建て「エルザタワー55」をはじめ、今年に入って着手した大規模修繕工事は首都圏を中心に今月末時点で16棟。00年に初めて超高層の大規模修繕を受注してからの合計は32棟に上る。工費の多くを占...続きを読む

東急不・植村仁社長/3カ年投資計画見直しへ/用地・工事コスト高で抑制にかじ [2015年7月30日1面]

 東急不動産の植村仁社長は29日、日刊建設工業新聞など専門紙各社と懇談し、現行の中期投資計画を見直す考えを明らかにした。14~16年度の3年間で東急不動産ホールディングスのグループ全体で総額8200億円の投資を計画しているが、開発用地の確保が厳しく、建築費も高止まりする中で「無理して投資する必要はない」と指摘。どの分野をどれだけ削減するかは未定としつつ、早急に新たな投資戦略の考え方を整理する方針を...続きを読む

米オートデスク、大成建設/BIM普及へ提携/研究開発や技術活用で協力 [2015年7月30日1面]

 米オートデスク(カリフォルニア州、カール・バス社長)と大成建設の設計本部は29日、ビルディング・インフォメーション・モデリング(BIM)の普及を目指して研究開発などで協力するパートナーシップを構築することで合意したと発表した。両社は今後、プロジェクトの企画から設計、施工、維持管理までのBIMに関連する先進的な技術の開発・活用を共同で推進し、幅広いワークフローで業務の効率化を図る方針だ。
 合意...続きを読む

三井物産/マレーシアで日系企業向け賃貸倉庫・工場開発参画/総延べ10万平米 [2015年7月29日4面]

 三井物産は、マレーシア・イスカンダール地区で開発が進められている工業団地開発プロジェクト「ヌサジャヤテックパーク」事業に参画する。同国とシンガポールの合弁企業(NTP社)と共同で、同パーク内に日系製造業を中心とした顧客向けの賃貸用倉庫・工場を開発する計画。総事業費は107億円。総延べ床面積は約10万平方メートルを見込む。顧客の要望に応じたBTS型(注文建築)の建築事業を想定しており、設計や施工で...続きを読む

東畑建築事務所/大阪・東京事務所を一体運営/6設計室の担当明確化 [2015年7月21日3面]

 東畑建築事務所(香西喜八郎社長)は17日、大阪事務所と東京事務所を一体運営する体制を始動させた。これまでは大阪、東京、名古屋、九州に事務所を置き、独立性の高い活動を行うとともに、大型案件などに対応する場合は特別チームを編成するなどしてきたが、大阪事務所と東京事務所を一体化し新組織として「本社オフィス」を置き、大阪・東京の本社オフィスに所属する約230人が顧客ニーズに対応していく。新組織の本社オフ...続きを読む

八光建設工業(広島市東区)/ベトナム人大学生4人の就業体験受け入れ [2015年7月15日3面]

 ケーソン製作など港湾土木工事の八光建設工業(広島市東区、岡本正勝社長)が、ベトナム・ホーチミン工科大学の学生4人をインターンシップ(就業体験)で受け入れている。同社ではベトナムの優秀な人材を毎年採用し、国内の現場に配属しており、岡本社長は「まじめで勤勉なベトナム人を今後も積極的に採用していきたい」と話している。同社は、ベトナム進出を支援するCBSグループ(兵庫県姫路市、井上学社長)が立ち上げた「...続きを読む

三菱地所レジ/タイ・バンコクのマンション開発、年3~5件を継続方針 [2015年7月10日4面]

 三菱地所レジデンスは、タイ・バンコクで現地デベロッパーと共同で進めているマンション開発事業で、今後も年間3~5物件を継続的に開発する方針だ。年間の事業規模(総売上高)は200億バーツ(約700億円)程度を見込んでいる。同社の小野真路社長は「(共同事業者の)AP社と共に、バンコクの住宅市場に新しい価値を提供し、他社との差別化を図って成長していきたい」と話している。同社は昨年、バンコクでのマンション...続きを読む

アース建設コンサル(宮崎市)/ベトナムで技能者育成/教育機関3校と協定締結 [2015年7月8日3面]

 宮崎市に本社を置く建設コンサルタント会社、アース建設コンサルタント(濱村哲之進社長)は、ベトナムで建設技能者の育成に乗りだす。現地の教育機関3校(ホーチミン建設短期大学、ホーチミン交通短期大学、ホーチミン建設専門学校)と提携し、各学長と濱村社長らが6月29日にホーチミン建設短大に「日本建設スペシャリストコース(講座)」を開設する協定を交わした。
 同講座は、各校の2学年終了者が受講対象で、12...続きを読む

鉄建/道場生野作業所(神戸市北区)が安全八策徹底/日替わり標語で無災害を [2015年7月6日3面]

 鉄建の大阪支店土木部道場生野作業所(木場康幸所長)の安全衛生活動が発注者から高く評価されている。大規模な切り盛り土工事や、橋脚、橋台の建設などを進めている神戸市北区の「新名神高速道路道場生野工事」(西日本高速道路関西支社発注)の現場で、木場所長肝いりの「安全八策」と呼ばれる安全衛生の取り組みを実行中。快適職場(メンタルヘルス)、安全管理など8分野の活動を徹底しており、着工以来、無災害が41万時間...続きを読む

大成建設/仕事と介護の両立支援/専門家招へいし本社・11支店でセミナー [2015年7月6日3面]

 大成建設は3日、本社と全国の支店で行う社員向けの「介護セミナー」を、名古屋支店からスタートさせた。セミナーの全国開催は2年目で、今年は各支店に専門家による相談窓口も初めて併設し、家族に高齢者などの介護者を抱える社員の悩みを直接ケアする。「名古屋、関西両支店の相談窓口は既に予約で一杯」(管理本部人材部)という。同社は、社員の仕事と介護の両立支援の一環として、10年度から定期的に介護セミナーを実施。...続きを読む

三井物産ロジ/地場ゼネコンと連携/物流施設再開発、中部圏で初弾モデル始動 [2015年7月6日4面]

 日本ロジスティクスファンド投資法人が資産運用を委託する三井物産ロジスティクス・パートナーズは、地場ゼネコンなど建設会社と共同で、物流施設の取得・運用から再開発まで一貫して取り組む事業を積極展開する。地域への精通度や信用力といった面に優れる地場ゼネコンなどをパートナーにすることで、事業を円滑に進めるのが狙い。初弾モデルとして、中部圏に拠点を置く地場ゼネコンと共同で、将来の再開発も見据えて愛知県内の...続きを読む

新日鉄住金エンジ・藤原真一社長が就任会見/「あらゆる環境変化想定」 [2015年7月3日3面]

 6月25日付で就任した新日鉄住金エンジニアリングの藤原真一社長が2日、東京都内で記者会見し、「自分にとっての新たなチャレンジとなる。厳しい事業環境が想定されるが、仲間と共に突破していきたい」と抱負を語った。現在、16~20年度の中期経営計画を検討していることも明らかにした。
 藤原社長は足元の事業環境について「国内はアベノミクス効果で盛り上がりつつあるが、長期的には不透明だ。海外も、中国経済の...続きを読む

建設技術研究所/限定正社員制度の運用開始/勤務地・時間・職務限定で申請受付 [2015年7月3日1面]

 建設技術研究所は、「限定正社員制度」を創設し、7月1日に運用を始めた。同制度は、▽勤務地限定▽勤務時間限定▽職務限定-の三つで、7月1日~8月31日の期間に社員から申請を受け付ける。
 勤務地限定社員制度は、地域に根差した生活を望む総合職が対象。転勤を免除し、同じ本・支社管内での勤務を認める。勤務時間限定社員制度は、ワーク・ライフ・バランス(仕事と家庭の調和)を求める総合職が対象。業務量を軽減...続きを読む
建設業で本当にあった59話の心温まる物語
およそ500万人が働く建設業界。それぞれ...続きを読む
作業現場が危ない?!熱中症予防・対策マニュアル
熱中症は、早期の対処で重症化を防げる疾患...続きを読む
中小企業の事業性を向上させる税理士の経営支援
身近な専門家である税理士の支援を受け、中...続きを読む
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む
国際標準型アセットマネジメントの方法
インフラ資産のアセットマネジメント全体の...続きを読む